哲学3-2 学生コメント集

 学生が書いた感想などと高木の返信をまとめたものです。

 学生の書いた本文はそのままで、誤字脱字等は直します。高木が補足する場合は()を付けます。○は学生のコメント、★:は高木のコメントです。△は補足です。

○先生はどのようにして本を選んでいますか? いつも紹介して下さる本がおもしろいので、教えて頂きたいです。

★有り難う御座います。大学時代はなるべく文字の少ない本を読んでいました。乱読は良いですよ。それと現在は3つの基準で選んでいます。①勧められた本は必ず読む。年を取ると自分が偉いと思ってしまいますから特に。また、乱読で幅広い視点が持てます。②信頼する識者の紹介している本を読む。故伊與田覺先生、中村勝範先生、占部賢志先生、青山繁晴先生などです。③気に入った人の本は全て読む。著者も人間ですから、素晴らしい本からちょっとこれは、という幅があります。全部読むと最もいい本が判ります。司馬遼太郎氏、海音寺潮五郎氏、米澤穂信氏、江藤淳氏、吉村昭氏、青山繁晴氏、塩野七生氏などです。多すぎるので半分くらいは河合隼雄氏、ひろさちや氏、銀色夏生氏などです。今、最も大切にしているのは、①の勧められた本は必ず読む、です。授業で勧めた本で1冊読んでもらえれば嬉しいです。

○自分の家の母は外でも内でも父より上です。先生も同じような感じになりそうな予感がする。

★(笑) そうですね、そうですよ。もーかみさんの頭あがりませんよw

○高校の頃から歴史が大の苦手ではありましたが、事実から述べていくこの授業において、どれだけ来歴が現在に影響しているかを知りました。改めて歴史を勉強したいと思います。

★嬉しいです。講義を聴いて新しい視点や疑問を持ってくれること、それが私の講義の最も良き理解者だと考えています。時には私に直接聞きに来てくださいね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
科学技術者の倫理(平成29年度)
書いたもの(平成29年度)
哲学(平成28年度)
科学技術者の倫理(平成28年度)
書いたもの(平成28年)
科学技術者の倫理(平成27年度)
哲学(平成27年度)
書いたもの(平成27年)
哲学(平成26年度)
「科学技術者の倫理(平成26年度)
講義録「哲学」
書いたもの(平成26年)
書いたもの(平成25年)
論文(高木健治郎の)
講義録「科学技術者の倫理」(平成25年度)
高木ゼミ『銃・病原菌・鉄』
高木ゼミ全6回『ぼくらの祖国』
教養講座6回分(平成24年度)   講義録21~
講義録「科学技術者の倫理」(平成24年度)     講義録1~15
最新記事
講義録「科学技術者の倫理」(平成23年度)
石上国語教室で行われた講演のレジュメです。哲学が足りなかったのが、福島原発事故の原因の1つではないか、と考えています。

「哲学のススメ2」レジュメ

最新コメント
カテゴリ