スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

哲学第2回宿題レポート 12月7日まで

『メノン』 プラトン著 14後半から21まで(岩波文庫版 46-69頁)を読み以下の問いに答えること

問1 読み終わった最初の感想
問2 最も印象の残った一文(全文書き抜き)
問3 問2の理由
問4 奴隷には何があって8プゥスが理解できた、とソクラテスは言っていますか
問5 私達は、両親も国も文化も地域も時代も違います。けれども、同じ数学の幾何学(四角形の面積)を共通で理解できます。それは何故だとソクラテスは言っていますか
問6 問5の理由をソクラテス以外の内容で説明してください。「なぜ、私達は生まれも環境も時代も異なるのに、人間全員が数学を理解できるのか?」の説明です。(200字以上)
問7 私達人間は、知識を「想い出す(想起)」のでしょうか? 知識を「獲得する(学習)」するのでしょうか? どちらかの立場に立って、他方を否定しつつ説明しなさい。(200字以上)
問8 問7まで書き終えて、最も心に残ったこと(200字以上)

形式:A4 形式自由(手書、WORDどちらも可)

期限:12月7日まで 但し翌週でも減点して受け取ります。
減点:問6~問8で200字以上無い場合は零点とします。

追記:提出期限を12月14日までとブログの方ではしていましたが、配布プリントの通り、7日までとします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

色について

こんばんは
私はこの講義を受けている学生です
先日友人達と話していた所、哲学の話題が出てきたので

私は「哲学ってイマイチピンと来ないよねー」と言ったところ

友人が「ふーんじゃあピンときそうな哲学的な話題出してあげる、お前と俺で見えている世界の色が違うかもしれない、これも哲学的な問題だよ」
と言われました。

これってどういう事だと思いますか?自分の見ている色と他人の見ている色は同じではないですか?私は1日中この問題に頭を悩ませております。
ぜひこの話題を講義中に説明してもらえば幸いです自分では友人が何を言ってるのか分かりません

Re: 色について

こんばんは
コメント有り難う。友人と哲学の話題が出ること、嬉しいことです。有り難う。やる気が出ます。

質問に答えたいですが、答えない方が、名無しのあなたのためになります。

というのも、「私は1日中この問題に頭を悩ませております」という感性の高い状態で、本を読むと、普段読むよりも何倍も習得できるからです。知識もそうですが、考え方が深くなります。

ですから、お奨めしたい本を書きます。

石川文康著 『カント入門』

講義ではカントを取り上げますが、世界の色、というキーワードでは取り上げ無い予定です。心には留めて置きます。
ちなみに、名前がないのでどのクラスで取り上げればいいか判りませんけれども。
プロフィール
哲学(平成28年度)
科学技術者の倫理(平成28年度)
書いたもの(平成28年)
科学技術者の倫理(平成27年度)
哲学(平成27年度)
書いたもの(平成27年)
哲学(平成26年度)
「科学技術者の倫理(平成26年度)
講義録「哲学」
書いたもの(平成26年)
書いたもの(平成25年)
論文(高木健治郎の)
講義録「科学技術者の倫理」(平成25年度)
高木ゼミ『銃・病原菌・鉄』
高木ゼミ全6回『ぼくらの祖国』
教養講座6回分(平成24年度)   講義録21~
講義録「科学技術者の倫理」(平成24年度)     講義録1~15
最新記事
講義録「科学技術者の倫理」(平成23年度)
石上国語教室で行われた講演のレジュメです。哲学が足りなかったのが、福島原発事故の原因の1つではないか、と考えています。

「哲学のススメ2」レジュメ

最新コメント
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。