哲学第1回宿題レポート要件

哲学第1回宿題レポート 11月9日まで

配布プリントの「『語り継ぎたい 美しい日本人の物語』 占部賢志著 第八話 シベリアの凍土にさまよう孤児を救え(128-143頁)」
を読み以下の問に答えること

問1 本文を読み終わって、直ぐの感想を書きなさい。200字以上
問2 最も印象に残った一文を全文、書き出しなさい。尚、冒頭に頁数と行数を書くこと。
問3 問3の理由を書きなさい。100字以上
問4 ポーランドの母親は「生きること」は何をもつことだと、死に別れる子に教えていますか。漢字一字で書きなさい。
問5 国家として成立していないポーランドは全ヨーロッパの国々に支援を断られました。
   経済上、軍事上、政治上、全く見返りの期待できない状況の中で、何故、子供達を救ったのでしょうか。
問6 貞明皇后(大正天皇の皇后陛下)は(死ぬ危険を顧みず)死病であった腸チフスの子供達のお見舞い遊ばされたのは、何故でしょうか。
問7 「高尚」とはどのような行為である、と本文中に書いてありますか。あなたの考えをいれずに書きなさい。
問8 あなた自身の善の具体的な行動を教えて下さい(本文関係なし:落ちている塵[ごみ]を拾うなど)
問9 あなたが考える善とはどういう定義になりますか。書きなさい。100字以上
問10 感想 200字以上
問11 松沢フミさんの人生は幸せだったでしょうか?

形式

A4用紙(大学のレポート用紙、ルーズリーフ等でもOK)、形式自由(手書でも、WORDでもOK)です。

注意 :頁数と行数を書いていない、漢字一字でない、字数に足りない、などの場合は、内容を問わず零点とします。
    提出期限後も減点して受け取ります。

尚: この話を発掘されたのが、占部賢志先生です。松沢フミ氏のお名前を歴史の表舞台に示したのです。
  また、占部賢志先生が4年前に「浜松市建国記念の日奉祝式典」でお話下さいました。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

    名前:高木健治郎

書いたもの(平成29年度)
哲学(平成28年度)
科学技術者の倫理(平成28年度)
書いたもの(平成28年)
科学技術者の倫理(平成27年度)
哲学(平成27年度)
書いたもの(平成27年)
哲学(平成26年度)
「科学技術者の倫理(平成26年度)
講義録「哲学」
書いたもの(平成26年)
書いたもの(平成25年)
論文(高木健治郎の)
講義録「科学技術者の倫理」(平成25年度)
高木ゼミ『銃・病原菌・鉄』
高木ゼミ全6回『ぼくらの祖国』
教養講座6回分(平成24年度)   講義録21~
講義録「科学技術者の倫理」(平成24年度)     講義録1~15
最新記事
講義録「科学技術者の倫理」(平成23年度)
石上国語教室で行われた講演のレジュメです。哲学が足りなかったのが、福島原発事故の原因の1つではないか、と考えています。

「哲学のススメ2」レジュメ

最新コメント
カテゴリ