哲学12-2 学生コメント集

 学生が書いた感想などと高木の返信をまとめたものです。

 学生の書いた本文はそのまま(漢字への変換あり)、とします。高木が補足する場合は()を付けます。○は学生のコメント、★:は高木のコメントです。△は補足です。考察をつける場合もあります。

△(大勢の学生) 自分の自己否定の原因が分った。

○今日の講義を聞き、私が高校の時に物理が理解しぬかたのは解説などが式ばかりだったためなのかもしれないと思った。今後は図の多い参考書で再度物理を勉強し直したい。

★私が認知科学を元にして高校の物理の授業の方法を工夫していた話が、理解してもらえたのですね。何よりです。勉強し直したい、とは本当に嬉しい言葉です。有り難う。

○プラトンやアリストテレスなどの考え方がある一方で日本人の考え方は誰が考え出したのでしょうか。

★深い、そして当然の疑問で辿り着きましたね。日本人の考えを意識化したのは、聖徳太子です。しかしそれ以前の日本人の考えの積み重ねです。そういう意味で、誰が、が1人ではなく、大勢、と言えます。

○どのように訓練や苦労をしたら、プラトンやアリストテレス的な考えを身につけることができますか?

★そうですね、まず、プラトンとアリストテレスの残っている本を読んでみましょう。次に、プラトンとアリストテレスについて書かれた本、講義ではクセノフォンを紹介しました、を読みながら、客観的に2人の考えを分析することです。そして最後に、自分の身の回りの生活の中で、学問や仕事の中で自分の経験を通して考えることです。さらに出来るなら、プラトンやアリストテレスの勉強会に参加してみることです。私は孔子を知りたくて、勉強会を主催の1人として参加しています。

○フュシス、ノモス、ロゴスの話からのつながりがよく分からなくなってきまったので、もう1度簡単にまとめて欲しい。

★当のブログを読んで下さい。次に参考書である『反哲学史』の数十ページを読んで下さい。講義では1人のために時間を取れないのです。講義後に話に来てくれるのは歓迎します。

○(ページの欄外に)本屋には1人になりたい時に行く場合が多い。

★やはりそうでしたか。私もそうです。

○自分で自分の事を分っていないと私は思っています。それを見つけるには、誰かに、その思いを吐き出すことが一番効果的なのでしょうか。

★私が20歳の頃、同じように思っていました。ジョルジュ・バタイユという思想家は、日記や小説など文章を書くことを医者に勧められそうしました。私も詩を書いているのも同じ理由です。プラトンの言うように、誰か、という他人は、完全なる理解を求めるという絶対不可能な理想だと想うのです。完全なる理解を求めないなら、誰かに話すのが手っ取り早いでしょう。効果的であるためには、さらに幾つかの条件がいると思いますが。42歳になって、同じ疑問の周りでグルグルしています。

○ソクラテスはどういった考えに近かったのか気になった。

★的確な疑問ですね。是非、ソクラテスの本を読んでみて下さい。授業で紹介したプラトンとクセノフォン(クセノポン)を読み比べてみて下さい。私の考えは講義で述べた通りです。もし理解できていなければ、もう1回ブログを読み返してみて下さい。

○神とは何か分からない。存在するか否か、見えるか否かさえ分からない。そして人の形をしているのかさえ分からない。人は神になれるのだろうか。なれないと思う。なれるのは神の似像までと思うのである。

★自分自身で考えていること、進歩の第一歩です。もし、心の底から欲しいてるのなら、お奨めの本がありますよ。問題をそのまま放るのも1つの人生の手段です。善い疑問でした。

○人の考え方というのは自分の置かれている状況や状態によっては、プラトン、アリストテレス、日本人、ノモスのどれかにもなり得るものではないでしょうか。

★なり得るでしょう。しかし、生まれながらの考え方は選択できないのと、その後は苦痛と苦悩で身につけることが出来るでしょう。その違いを知っておいてください。

○これだけ人がいて同じような人間も居らず、考えることも違うのに、社会という組織が築けているのは、然るべきものなのか、それとも経験のたまものなのか。

★日常生活に鋭く切り込みましたね。それが第一歩です。ただ、私は2つの点を指摘したいです。まず、人間の考えは、人の顔のように全ての人が違うのでしょうか? 私は経験としてそうではない、と感じています。もう1点、社会が組織化されている、と言いますが、日本はその平均値ではありません。この2点をよくよく考えてみて下さい。

○自分の考え方は相対主義や自己否定的な考え方に似ていると再確認できた、がそれが良いことなのかは分からなかった。

★良いこと、なのかは誰にも分りませんよ。自分で観点を設定して初めて、良い悪いが決められます。その点にさらに踏み込んで下さい。

○先生の、アリストテレス、日本人的、プラトン、ノモスに分類できなかった友達の話が聞いてみたいです。

★そうですね、個人的な内容になりますので、ここに書くのは控えたいです。講義後に話に来てくださいね。

○哲学者と思想家の違いは?

★哲学、とは西欧特有の思想、思想は全ての世界にある考えです。

○ほとんどが技術者になる我大学の人達は、プラトン的な考えの人が多いのでしょうか? (理想)を求めるため?

★是非とも周りの人たちと話してみて下さい。私はコメントを見ている限り、日本人が多いと思いますが。

○アメリカの民主主義の押し売りは日本以外で上手くいったことがありますか?

★難しい質問ですね。「上手くいった」の意味内容が難しいです。フィリピンは米軍基地を追い出した後、再び受け入れました。これは民主主義が上手くいった1つの例になるかもしれません。ただ、フィリピンの国内政治は大地主支配が主体ですが。

○どうやったら必ず儲かるかで最終的に髪の毛を売ればいいのではと考えました。また生えてくるのものなのでリスクは低いと思います。

★なるほど! 素晴しいアイディアです。応用力がありますね。

○理解するためには、どんな努力をしたらよいでしょうか。

★最初は、このブログを読み返して下さい。次に参考書の『反哲学史』をどうぞ。それで授業の理解は十分です。

○私は自分と違う能力を持った人を見ると、その人と友人になりたくなるのですが、どうしてもその人と話すきっかけをもてません。どうすれば良いでしょうか。

★なるほど、人が1人で生きていけないのですから、当然生まれる疑問ですね。まず、整理しますと、「きっかけ」が欲しいのか、「友人」が欲しいのか、です。「きっかけ」なら簡単なのは友人に紹介してもらうこと、です。「友人」なら、どういう段階が友人なのかを考えてみて下さい。簡単な挨拶をするのが、友人でしょうか? 結婚式に呼べるほどの仲になることでしょうか。私が2つを合わせてお奨めしたいのは、同じ仕事をすることです。学生時代なら、同じ部活、ゼミ、研修などです。

○プラトンとアリストテレスの違いが良く分かっただけでなく、日本人やノモス的な考え方もわかった。プラトンの考え方が未完成である理由が分った。プラトンの授業の時は、プラトンが凄い人ととしか思えなかったが、授業が進むにつれて新しい考えや発見があり、哲学を楽しく感じることが多くなった。そして楽しむだけでなく内容理解のために復習しておきたい。

★哲学が楽しく感じることが多くなった、とは、何とも嬉しいです。一生懸命やっているご褒美の言葉です。これに慢心ぜずにさらに善い授業を目指していきたいです。毎年改良していって良かったです。


 以上です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

    名前:高木健治郎

書いたもの(平成29年度)
哲学(平成28年度)
科学技術者の倫理(平成28年度)
書いたもの(平成28年)
科学技術者の倫理(平成27年度)
哲学(平成27年度)
書いたもの(平成27年)
哲学(平成26年度)
「科学技術者の倫理(平成26年度)
講義録「哲学」
書いたもの(平成26年)
書いたもの(平成25年)
論文(高木健治郎の)
講義録「科学技術者の倫理」(平成25年度)
高木ゼミ『銃・病原菌・鉄』
高木ゼミ全6回『ぼくらの祖国』
教養講座6回分(平成24年度)   講義録21~
講義録「科学技術者の倫理」(平成24年度)     講義録1~15
最新記事
講義録「科学技術者の倫理」(平成23年度)
石上国語教室で行われた講演のレジュメです。哲学が足りなかったのが、福島原発事故の原因の1つではないか、と考えています。

「哲学のススメ2」レジュメ

最新コメント
カテゴリ