第3回宿題レポート 1月5日まで

要件

『スパイス、爆薬、医療品 -世界史を変えた17の化学物質』 ペニー・ルクーター、ジェイ・バーレサン著 小林 力訳 
7章 フェノール 医療現場の革命とプラスチックの時代 124-141頁 を読み以下の問いに答えること

問1 最初の読書後の感想(字数制なし)
問2 最も印象に残った一文(全文書き抜き)
問3 問2の理由
問4 リスターが石灰の殺菌剤を確定するために必要だった3つを挙げなさい(箇条書きで良い)
問5 ベークランドがプラスチックで成功するために必要であった社会的条件を挙げなさい
問6 フェノールが利用されている製品を50個挙げなさい
問7 フェノールを「技術と社会の相補関係」から捉えるとどのようになるか論じなさい(400字以上)
問8 まとめ(考察と感想)(400字以上)

形式:A4など用紙自由 形式(手書、WORD)自由

期限:1月5日まで 但し翌週でも減点し受け取ります。

付記:問3は例えば、経済的要件→廃棄物再利用(リサイクル)で安く手に入った 
   :問4は例えば、社会的要件→自己破産者でもアイディアにお金を出すアメリカ社会の特質
   :問5は例えば、プラスティック製品。絶縁体は電気機器であるので、列挙する。
   :問われない不必要な箇所は熟読する必要はない
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

    名前:高木健治郎

書いたもの(平成29年度)
哲学(平成28年度)
科学技術者の倫理(平成28年度)
書いたもの(平成28年)
科学技術者の倫理(平成27年度)
哲学(平成27年度)
書いたもの(平成27年)
哲学(平成26年度)
「科学技術者の倫理(平成26年度)
講義録「哲学」
書いたもの(平成26年)
書いたもの(平成25年)
論文(高木健治郎の)
講義録「科学技術者の倫理」(平成25年度)
高木ゼミ『銃・病原菌・鉄』
高木ゼミ全6回『ぼくらの祖国』
教養講座6回分(平成24年度)   講義録21~
講義録「科学技術者の倫理」(平成24年度)     講義録1~15
最新記事
講義録「科学技術者の倫理」(平成23年度)
石上国語教室で行われた講演のレジュメです。哲学が足りなかったのが、福島原発事故の原因の1つではないか、と考えています。

「哲学のススメ2」レジュメ

最新コメント
カテゴリ