スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

講義録8-2 学生コメント集

 学生が書いた感想などと高木の返信をまとめたものです。

 学生の書いた本文はそのまま(漢字への変換あり)、とします。高木が補足する場合は()を付けます。○は学生のコメント、★:は高木のコメントです。△は補足です。考察をつける場合もあります。


○私はスマートフォンやパソコン、インターネットなどの個人情報に疑問を持っている時に、この講義を聞けて良かったと思いました。周りの情報、流れに流されないで自分の頭で考えて行動出来る人間になりたいと思いました。

★良かったです。自分の頭で考えて行動できる人間、になって欲しいです。私の教育の究極の目的は、日本国民全てが自分の頭で考えて行動できる人間になること、です。嬉しいです。その第一歩は情報源の多様化と公平さです。日本のマスコミは「報道しない」や「偏って報道する」があります。市役所や政府の情報は誤ると罰せられたり、厳しい批判されます。マスコミはそうではありません。まず、そうした情報源の選定を考えてみて下さい。

○内部告発につて、この告発はクビになる例などをもう少し話をして欲しかったです。

★!!はい。次回、ミートホープ事件で内部告発を実際にお話します。講義の流れを掴んでくれて嬉しいです。

○盗品を買った時に盗品だと知らなければ罪に問われませんが、買った後に盗品だと知り、所持し続けた場合は罪になるのでしょうか。

★罪になりません。例えば、古道具屋さんや古本屋さんで盗品だとわかった場合、それを購入した場合、罪になるでしょうか。なりません。ポイントは、故意で無い場合は罪に問えない、という点です。具体的には刑法256条です。知っていることを、法律用語で言えば、故意、と言います。参考にして下さい。また、古道具屋さんや古本屋さんで、盗品と分かった場合、没収されることがあります(古物営業法で規定、1年以内)。

○内部告発の立ち位置が民主主義の政治における責任の所在と被って見えた。

★なるほど、そうですね。文化による差は多少ありますが、義務と権利は同じ単語「Right」です。同じ発想でしょうね。

○昔の考え方としてメーカの製品を壊した消費者が悪いと言われているが、それほど製品は大雑把に作られ、消費者は改造するのが当たり前の時代だったと思うと、今の時代に生きていて良かったと思った。

★興味深い意見です。製造物の高度化、複雑化によって改造が不可能になってきました。その流れをどう考えるか、ですね。私は七輪が好きで冬にやるのですが、そういうのも時にはいいですよ。

○例え話であれば解決しますが、実際色々な人が関わるとそう簡単に最善を尽くせるか疑問に思いました。

★ギルベイン・ゴールド事件が例え話、という意味ですね。確かに言う通りです。最善が何か、さえよく判らないのですから。こちらは哲学の問題ですね。次回、具体的な話を取り上げます。お楽しみに。

○実際に会社内でのこのような立場に立っている場合なら私は何もしないかもしれません。というよりは何も出来ないかもしれません。高木先生はこのような場合どうしますか? また、それをすることで正しいと思うものって何でしょうか?

★何もしない。それも実際にはあることです。悪に加担しないだけ善い、とも考えられますし。大切なのは、そのようなことがあるかもしれない、と大学で知っておくことです。そうやって心の準備をしておけば、流れに流されることも少なくなるでしょう。
 さて、私自身ですね。私は、過去を考えると、そのような場合、権力を握りました。そしてそれを潰しました。誰にも感謝されなかったかもしれません。とはいっても些細な権力ですが。例えば、所属していたサークルで会費の私的流用がありました(サークル長の遊び金になっていたのです)。ですから私は自分で遊びのサークルを作りました。そうやってサークルの長という権力を手に入れて、会費の私的流用を止めました。私の持ち出し(私の方が多くお金を払う)の方が毎回多かったです。同じくバスケット部でOB会の飲み会があり、在学生が年に1回2回しか見ない先輩たちに無理に飲まされることがあったのですが、キャプテンになり全廃しました。ある男性声優が「酒を飲んでアフレコをするのが格好いいという習慣があった」、「練習しないでもアフレコに行くのが格好いいという習慣があった」と言っていました。同じような感じで「試合の前日に飲み会をしてふらふらで試合して勝つのが格好いい」という習慣がありました。練習も週に3回ありましたが、実際には1回しかなく殆ど最下位のチームでした。私はチームの練習をメンバー全員で話し合い、週に5回にしました。私の次のキャプテンの時に、最下位リーグから上のリーグに上がることが出来ました。少し話が古いし、ちょっと違うかもしれませんが、現在関わっていない話ですと、この辺りが適当かと思いました。質問してくれたので忘れていた話を思い出しました。有り難う。

○バイクの話しが出ましたが、僕は80年代の旧車が好きで、カスタムレストマしています。現在のバイクはPL法などで簡単にカスタムできない、という点が良く判ります。昔のバイクは危ない点(事故を防ぐ、スピード、重心)など様々違うところがありますが、こういった時代背景を読みとくことで法律や製造物の価値がわかりました。

★いい話を有り難う御座います。早速後のクラスで紹介しました。○○くんは実際に製造物に触っている体験があるから、講義をより深く理解してくれました。嬉しいことです。バイク良いですね~乗ってみたいです。気持ちいいんだろなぁ~。

○今日の内容はとても興味がありました。先日、自分もアルバイト先が不正をしていたので、労働基準監督官に相談しました。

★それは時期がぴったり(タイムリー)でしたね。そうでしたが、相談されたのですね。社会正義を目指されること敬服します。何か手助けがいる時にはご相談下さい。

○就職活動を行うのに、ミクシーなどは登録しなくてはいけないのか? 私はツイッターやFB(フェイスブック)の面白さが分からず登録していないが、就活を行う上で何か重要であるのか?

★はい。まず、私の発言を繰り返します。「FBは最近ツイッターに流れていっている。例えば、就職活動でFBに登録していると綺麗な自己PRが出来るので、その時だけの人が多くなっている」です。ですから、ミクシーもFBもツイッターもする必要はありません。むしろこれらのSNSで個人の考えが会社の考えに合わずに採用が見送られることがあるので、マイナスになりがちです。以上は私の考えです。少し分かりにくい伝え方をしてしまったでしょう。疑問があればまたして下さい。

○こうやって聞いてみて、それでも数年に1回は内部告発を見る気がします。企業側で直す気がなくなってしまっているのでしょうかね。

★実際は数年に1回ではなく、数日に1回でしょうね。それが社会的影響が大きければ取り上げられる、に過ぎないでしょう。企業側ですが、私が勤めている学校関係を見ていると、事務員等の人数が少なくて手が回ってないという現状が見えています。ですから、会社が悪意があってやっている場合、例えばワンマン社長の場合、のような場合もありますし、仕方なく、あるいは悪意無くの場合もあります。人間と同じ数だけ悪があると思ってもらっても良いでしょう。

○(何人かの学生)公衆の福利に反していると判っていても現実では自分の立場を守るのが精一杯だろうし、そういった行動を取れる強い心を持ちたい。

★嬉しいです。強い心を持ちたい、嬉しいです。有り難う。大学は純粋に利害関係無く知識を知ってもらえる場所です。そこで心に何かを留めておいてもらえれば、実際に巻き込まれた時に、少なくとも混乱せずにいられると思うのです。例えば、古代ローマでの皇帝カリグラ、皇帝ネロの末路について同様の思いをはせずにはいられません。

○最近「スチームボム」というアニメを見てみて、この講義でやった内容を思い出しました。映画の中で話している内容はかなり陳腐でしたけど・・・

★そういうことがあるのですね。「スチームボム」ですか、情報を有り難う。映画は楽しむためにありますから、陳腐、大いに良いですね。私は今期「おそ松さん」だけは見ていますが、内容は陳腐過ぎますよ。

 以上です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
哲学(平成28年度)
科学技術者の倫理(平成28年度)
書いたもの(平成28年)
科学技術者の倫理(平成27年度)
哲学(平成27年度)
書いたもの(平成27年)
哲学(平成26年度)
「科学技術者の倫理(平成26年度)
講義録「哲学」
書いたもの(平成26年)
書いたもの(平成25年)
論文(高木健治郎の)
講義録「科学技術者の倫理」(平成25年度)
高木ゼミ『銃・病原菌・鉄』
高木ゼミ全6回『ぼくらの祖国』
教養講座6回分(平成24年度)   講義録21~
講義録「科学技術者の倫理」(平成24年度)     講義録1~15
最新記事
講義録「科学技術者の倫理」(平成23年度)
石上国語教室で行われた講演のレジュメです。哲学が足りなかったのが、福島原発事故の原因の1つではないか、と考えています。

「哲学のススメ2」レジュメ

最新コメント
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。