スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

講義録5-2 学生コメント集

 学生が書いた感想などと高木の返信をまとめたものです。

 学生の書いた本文はそのまま、とします。高木が補足する場合は()を付けます。○は学生のコメント、★:は高木のコメントです。△は補足です。考察をつける場合もあります。

○労災を出させるようにするには具体的にどうすれば良いのか分からなかった。

★そうですね、社会保険労務士に相談してみるのが具体的手段でしょうね。労働関連法令や社会保証法令に基づいた書類作成や作成代行等をしてくれますので、相談等にも乗ってくれます。

○携帯電話は、「持っていること幸せ」ではなく「持っていないと社会の中での活動に支障が出る」ことが多いので、携帯電話がないことが当たり前でった50年前と今を比べるのは少し違うのではないかと疑問に思いました。

★当然の疑問ですね。宿題の文章で私が考えて欲しいことをズバリ書いてくれました。では、支障とはどういう支障でしょう。当たり前って誰が当たり前と決めるんでしょうか? 当たり前と当たり前ではないのはどうやって区別するんでしょうか? 誰も決められませんね。でも実際は、CMなどの宣伝で、「当たり前」と思い込まされているだけではないでしょうか? 本当に携帯電話を持たないと支障が出ますかね??

○倫理相対主義というのは基準が複数だが、結果的に倫理が重視され、絶対主義と同じ考えになることはあるのか?

★ありません。それは相対主義ではなく絶対主義です。

○私が一番わからなかったことは、幸福とは不快であることだという点です。幸福の基準は1人1人違うと言っておきながら、いざ幸福とはなんだと聞かれたら不快であることだという主張は理解できませんでした。

★疑問を持ってくれることはとても大切です。ただ、全体の話「幸福は1人1人違う」と個別の話「幸福は不快である」は矛盾しません。日本人全体が誠実であるという全体の話と、私は悪人であるという個別の話は矛盾しないのと同じです。如何でしょうか。

○フォード社が何故「死亡1人=20万ドル」と計算したのかが解らない。20万ドルの数値的根拠は何なのだろうか。

★もう調べて終っているでしょうか。20万ドルは、生涯賃金の平均年収からの推計でしょう。それに慰謝料を込めると20万ドルだったと考えます。

○倫理相対主義は基準多数の中で多数決的に決まるのか?

★素晴らしい質問です。多数決に決める相対主義もあり、場合場合で重視する基準を換える相対主義もあります。後半は実例を挙げていきますから、どれが善いか考えてみて下さい。

○教員と教科書の考え方は対立しているが、両方大事で、使い分けが必要。両方をリスペクトした考え方は出来ないかどうか。

★是非とも考えてみて下さいね。講義では再三繰り返していますが、多様な視点を持ってほしい、と述べているので、両方とも大切という立場です。

○なぜ、経営の人は目先のことしか考えないのでしょう? その後のことは自分には関係ないと思っているように感じました。

★発想が逆ではないでしょうか。目先のことしか考えないから事故が起こる、と。経営の人でも長期的な経営リスクや道徳、公共心、公益などを大切にしている経営者がいます。具体的には『致知』という雑誌があります。これは書店にありませんが、おためしで読めるので1冊読んでみて下さい。また、アメリカでは経営者が半年1年で結果を出さなければならないので、「後は知らない~」という目先の経営だけをすることもあります。日本ではこの逆の弊害もあります。

○人間はなぜお金を優先して、人の命を優先しない人がいるのか。

★○○くん、周りをよく見てみて下さい。全員が自分のお金より人の命を優先しているでしょうか? 世界を観てみて下さい。自分の権力を人の命より優先している人の何と多いことを。人は自分が可愛く、そのためには他人の犠牲を厭わないのです。それが人の本性です。そこを見つめてみて下さい。小説など色々と読んでみて下さい。

○会社の不祥事や誤魔化しはどのくらいの確率で世の中にばれてしまうのでしょうか?

★「確率」に視点を当てているのは面白いですね。ただ、答えは出ないでしょうね。なぜなら、不祥事や誤魔化しが実際には全体としてどのくらいあるかは誰にもわからないからです。でも、面白い疑問でした。

○一番わからないことは、人は幸福に種類を付けだがること。人の幸福には人の根幹が大きく影響すると思うから種類分けしても大衆は自分の幸福が正しいと捨てることが出来ないのに。

★素晴らしい意見です。大衆は・・・からが特に。勉強になりました。

○功利主義の善と悪の総計を計算できるという考え方です(数名)。

★鋭いですね。肉体は万人共通ですから、肉体の快適=幸福とすれば何とか数量が出来るとするのでしょう。この流れは20世紀になってもう一度世界の潮流となります。人の心を数量化できるとする統計心理学や統計経済学などです。これと反対の立場も両方理解していって下さいね。

○何故授業中に話をする人が居るのかが、一番わからなかった。

★なるほど(笑) 皮肉の才能が有りますね。来週も気を付けて注意します。

○相対的と絶対的倫理は互いにどのような条件で優先して考えるべきなのかが判らなかった。どちらを優先するか、大切なのは個人差によるもの?

★その通りです。その条件は個人によります。そもそもどちらの主義を取るかも個人によります。求められるのは根拠ですが、どちらにするかは、個人によります。これから具体的事例を出していきますから、考えて下さい。

○幸福は快楽 or 不快であるのか? 快楽は幸福の一部なのか?

★もう1度ブログ等を読み返してみて下さい。幸福は快楽に基づくとする立場があり、他方幸福とは不快に基づくとする立場が別々であります。幸福は快楽に基づくとする立場では、快楽は幸福の一部、あるいは大部分になります。また聞いてください。

 以上です。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
哲学(平成28年度)
科学技術者の倫理(平成28年度)
書いたもの(平成28年)
科学技術者の倫理(平成27年度)
哲学(平成27年度)
書いたもの(平成27年)
哲学(平成26年度)
「科学技術者の倫理(平成26年度)
講義録「哲学」
書いたもの(平成26年)
書いたもの(平成25年)
論文(高木健治郎の)
講義録「科学技術者の倫理」(平成25年度)
高木ゼミ『銃・病原菌・鉄』
高木ゼミ全6回『ぼくらの祖国』
教養講座6回分(平成24年度)   講義録21~
講義録「科学技術者の倫理」(平成24年度)     講義録1~15
最新記事
講義録「科学技術者の倫理」(平成23年度)
石上国語教室で行われた講演のレジュメです。哲学が足りなかったのが、福島原発事故の原因の1つではないか、と考えています。

「哲学のススメ2」レジュメ

最新コメント
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。