講義録4-2 学生コメント集

 学生が書いた感想などと高木の返信をまとめたものです。

 学生の書いた本文はそのまま、とします。高木が補足する場合は()を付けます。○は学生のコメント、★:は高木のコメントです。△は補足です。考察をつける場合もあります。

○アメリカの訴訟社会はホント引くレベルですよね。なんであんな風な社会が形成されたんでしょうか?

★色々な答え方があります。例えば、訴訟社会は誰にとって得でしょうか。それは訴訟できるお金持ちにとって、同時に利益を得る弁護士によって得な社会です。別の視点で言えば、そうした政策を決定できる政治家を選んだのは国民です。国民の判断がマスコミによって大きく左右されるアメリカでは、お金でCMを流すと大統領選挙に影響を与えるまでになってしまっています。つまり、アメリカ国民の知性のなさが形成された、とも言えます。私と別の意見も色々とあるので、探してみて考えてみて下さい。

○ご注文はうさぎですか?のリゼちゃんもツインデールなのですが、リゼちゃんはご存知ですか?(授業とはあまり関係なくてすいません) ちなみに私はらき☆すただとかがみんよりもつかさの方が好きです。

★ご注文はうさぎですか?は知ってはいましたが、キャラクターまではチェックしていませんでした。今、公式サイトでチェックしてきました。リゼちゃんですね。今後時間がある時に全話見てみます。オススメ有り難う。

○鉄血のオルフェンズというアニメは今やっているアニメで一番面白いです。

★有り難う。今、公式サイト見てきました。ガンダムシリーズなんですね。ファーストから好きなので、今度まとめてみてみます。オススメどうもです。

○ラブライブの「矢澤にこ」もツインテールなので、ぜひ(太字) 好きになって下さい。ツンデレでなかなか素直になれない「にこ」ですが、たまに見せるデレがすばらしいです!!!

★「好きになって下さい」とは思わず笑ってしまいました。愛を感じますね。矢澤にこは結構有名なキャラですね。どんなツンデレなのか楽しみです。今後、時間を取って全話見てみます。有り難う。

○論理と意味の問題の違い分からなかった。言葉がつながっていないのが意味の問題でいいのか。

★違います。言葉はつながっていても、それが意味をなすか、なさないか、が意味の問題です。詳しくは「講義録4-1」にあるので、復習して下さい。また、来来週に先輩の見本を配布します。分からなければ講義後に質問に来てくださいね。

○今まで見たアニメで面白かったのは何ですか?
○先生が好きなアニメはなんですか。

★最近だと、「わかこ酒」です。声優の沢城さんが相変わらず素晴らしいです。少し前だと「もやしもん」です。原作アニメよりも好きです。特に大学祭編。声優大原さやかさんが名演です。ロボットものなら、「機動戦士ガンダム」は鉄板ですが、「ザブングル」も好きでした。古すぎますけど。好き嫌いがはっきりしているでしょうか「クレイモア」というアニメも好きでした。最後がちょっとなーって感じですけど。スラムダンクを読んで大学でバスケを始めました。・・・きりがないのでこの辺にしておきます。ハイキュー、その内見てみます。質問有り難う。

○個人的にですが、何故『おそ松さん』が面白いのか、三段論法で論じて欲しいと思っています。

★無茶ぶりですね。そうですか。おそ松さんは昔のアニメを原作にしている。私は昔のアニメを元にして現代風にアレンジするアニメは素晴らしいと考える。ゆえに、素晴らしいアニメであるおそ松さんは面白い。

○ワンパンマンは見ましょう!とりあえず見て下さい。

★とりあえず見て下さい。は事実がありませんよ。敢えて書いているのでしょうか? ちゃんと、全話見るぞリストに入れました。オススメ有り難う。

○文の時は結論を出した方が良いと思いますが、プレゼンや発表の時は同じ構成ですか?

★プレゼンの目的によります。他に競合相手がいて、どうしても勝たなければならない場合は、一般的な構成では勝てません。そういう時は入れ替えたりします。ただ、基本は基本ですので、学び取って下さい。

○社会が決めた意味が、なぜそう決まってしまったのかを理解しつつも、それに惑わされず、話の内容がどのようであるかを論理的に考えられるようになることが、人の話を聞くことが出来るようになる方法の1つだと思いました。

★深くまで講義の本質を理解してくれて、自分で受け止めてくれたこと伝わってきました。講義をやって善かったです。

○自分は、空気が読めない所があって、今回の授業でなぜ空気が読めないのかが、解った気がします。文と文のつながりを見ることが出来ないことが原因ではないかと考えさせられました。

★講義を自分の問題として聞いてくれ、内省してくれたこと嬉しく感じます。この感じたことを是非とも身につけて下さい。講義は後11回あります。講義が終わる頃には何か摑んで欲しいと想って講義をすることにします。有り難う。

 以上です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
科学技術者の倫理(平成29年度)
書いたもの(平成29年度)
哲学(平成28年度)
科学技術者の倫理(平成28年度)
書いたもの(平成28年)
科学技術者の倫理(平成27年度)
哲学(平成27年度)
書いたもの(平成27年)
哲学(平成26年度)
「科学技術者の倫理(平成26年度)
講義録「哲学」
書いたもの(平成26年)
書いたもの(平成25年)
論文(高木健治郎の)
講義録「科学技術者の倫理」(平成25年度)
高木ゼミ『銃・病原菌・鉄』
高木ゼミ全6回『ぼくらの祖国』
教養講座6回分(平成24年度)   講義録21~
講義録「科学技術者の倫理」(平成24年度)     講義録1~15
最新記事
講義録「科学技術者の倫理」(平成23年度)
石上国語教室で行われた講演のレジュメです。哲学が足りなかったのが、福島原発事故の原因の1つではないか、と考えています。

「哲学のススメ2」レジュメ

最新コメント
カテゴリ