スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

哲学2-1 学生コメント集

 学生が書いた感想などと高木の返信をまとめたものです。

 学生の書いた本文はそのまま、とします。高木が補足する場合は()を付けます。○は学生のコメント、★:は高木のコメントです。考察をつける場合もあります。

○奴隷は人間のように扱ってもらえなかったそうですが、彼らは子孫を残しました。(生まれながら奴隷て・・・)といった話を聞きます。どうやって子孫を残したのでしょうか? やはり主との子供でしょうか。

★配布したプリントの中にありましたが、主との子供と奴隷同士の子供、また、主が与えた奴隷との子供で違いがありました。奴隷が人間のように扱ってもらえなかった、のですが、その扱いも地域や文化や時代で変わります。性行為の禁止までは含まない場合が多かったでしょう。ですから、子供も容易に出来たでしょう。

○天皇の家系に男が一人もいなかった場合どうなるのかが知りたい。

★日本が日本でなくなります。悲しいことですが。ただ、直系で男子が切れてしまうことがあり、何代か遡(さかのぼ)って天皇にお迎えしたことが過去にありますので、そうなるかと思います。

○(大勢) 男と女の話はとても実感できた。自分の実家の状況が目に浮かぶようだった。

★身の回りのこと、ありふれたこと、実は深い理由があることを示せて良かったです。知れると楽しいですよね。他の意見もありますから、色々と調べてみて下さい。

○あと、もう少し黒板の字を大きく書いてもらえませんか?

★はい、気を付けます。

○聖書では神と悪魔が人を殺した人は神の方が圧倒的に多いのは何故でしょうか 悪魔とは何ですか?

★『聖書』では神の方が圧倒的に人を殺しているのを良く知っていますね。答え方はいろいろとありますが、より現代的な観点からすると、『聖書』が宗教の本だからです。つまり宗教の主題である神様の話が多いからです。悪魔も本に出てこない所で人を誘惑し、だまし、殺しているでしょう。しかし、それは書かれていない、という訳です。如何でしょう。 また、悪魔ですが、西欧にしかいない存在です。悪魔が西欧にしかいない理由として、ピーター・スタンフォード『悪魔の履歴書』をお奨めします。悪魔をより現代的な観点から述べれば、一般民衆に正しいことを教えるための強迫的存在、でしょう。「悪いことをしていると地獄に落ちるよ」というのは、一般民衆に正しいことを教えるための強迫的存在の別の例です。

○「アダムとエバ」が「アダムとイブ」だった気がするのですが・・・? 私の記憶違いかと思うのですが・・・気になります。

★控えめな記述、恐縮です。「エバ」は「イブ」とも読みます。単語は同じでも発音が変わりますので。例えば、「イエス」は「ジーザス」、「ゼウス」は「ユピテル」、「ユリウス・カエサル」は「ジュリアス・シーザー」などがあります。気になったことはどんどん聞いてくださいね。

○僕は何が何でも人類皆平等に生きることができるようにがんばります。

★頼もしいです。嬉しい意見です。やる気が出ます。有り難う。

○昔は何で古事記を基準に善し悪しを決めているのかわからなかった。

★根本的な疑問嬉しいです。では逆に考えてみましょう。社会全体で「善し悪しが決まっていなかったら」どうなると思いますか? 社会が混沌として殺人、略奪等が起こりますね。そしてそういう社会集団は「善し悪しが決まっている集団に滅ぼされてしまった」のです。支那(中国北部)大陸や朝鮮半島を含め多くの地域で、国や民族が滅ぼされてしまいました。漢字を使っている人々と現在の中華人民共和国の人々とは全然異なる人々ですよ。「善し悪しを決めること」で社会集団が強くなる、という点、気にとめて置いてください。

○日本の善という考えは少し押し付けがましい気がする。自分なりの考えであるが日本の善というものは、文面にすると途端に懐疑的になてしまう。今回習った「日本の善」というものは、日本人自身の善悪の考えなどはせず、出来て当たり前、普通のことを考えているのではないか。少なくとも自分は今までのように生活してきた。

★自分で考えている点素晴らしいです。しかし、自分だけで考えている限界も感じます。「出来て当たり前」というのは、日本の中で経験するならば統一性があります。それに根源を考えなくても良いのです。しかし、世界に出てみましょう。途端に「出来て当たり前」の内容が変わります。そうやって世界に出ると日本の善さが判ってきます。私が敬服する中村勝範先生の『欧米からみた日本』という本があります。道路を清掃する人の話が出てきます。良かったら読んでみて下さい。また、どしどし聞いてきて下さい。

○男は左手、女は右手というが左利きという種類がなぜ生まれてきたのか気になった。また、自分は欧米よりの思想なのだと思った。

★左利きが出てきたのは、言語中枢が右手を司る方の脳(左脳)があって発達しているからです。これは生物学の問題で、男を左とする、というのは文化の問題です。

○日本人の先祖はユダヤ人というの日ユ共祖論はどうお考えですか?

★これはまた楽しい質問ですね。有り難う。私は全く無意味だと思います。そもそも、日本人は日本に長年住んでいる人々であることが遺伝的に証明されています。戦争に負けて日本は支那(中国)や朝鮮から渡ってきた人々が半分以上である、という根も葉もないことが本当そうに語られました。それと同種でしょう。出所は司馬遼太郎氏である、という文章を読んだことがあります。司馬遼太郎氏は小説家であり、空想を膨らませるのが仕事です。私の大好きな『坂の上の雲』でも数々の史実を歪曲していますが、小説家だから問題にならないでしょう。以上ですが、少しだけ補足を。私がヘブライ語を習っている時に、日本人とユダヤ人は実は昔一緒だったかもしれないけれど、どう思う?とソ連出身のユダヤ人(イスラエル人)の先生に聞きました。驚いた顔をして「え?初めて聞いたけど・・・でも、くんじゃろー(けんじろーと発音できないので)、ユダヤ人はユダヤ教の戒律を守っている人を言うのよ。日本にはないでしょ?」と言われました。なるほど、と私は納得しました。余話、終わりです。もう昔の話を楽しい質問で思い出しました。有り難う。また、いろいろして下さい。

○日本の男女対等に、それは本当に対等なのか疑問に持った。

★良い点に疑問を持ちますね。嬉しいです。是非とも調べて見ましょう。私がお奨めするのは、菅原正子著『日本人の生活文化』です。

○社会で男女平等が進むと、家では平等が進むのですか。

★全く進まないと思いますよ。社会で男女平等が進んでいると言われているアメリカですが、世界でもトップクラスの家庭内暴力事件が起こる国ですから。ちなみに、日本のように家庭内暴力とは子供が親を殴るのではなくて、夫が妻を殴ることです。

○日本人の「お互い様」という考え方はとても素晴らしいと思いました。それと同じように世界の人も自分達の信じることを当然だと考えているのかもと思うことが出来て良かったです。

★バランスのとれた講義の理解をしてくれて嬉しいです。有り難う。

○『古事記』ものすごく読んでみたくなりました。

★何人かいましたので、来週、プリントで配布しますね。

○先生はいじめや迫害がなくなることは可能だと思いますか?

★可能です。①強力な権力に基づく規制、②外に差別の対象、あるいは競争の対象を向ける、③規制の根拠(神話や物語)を全員が共有する、なら、という条件が付きます。日本でも大東亜戦争中、戦争がはげしくなるにつれ、犯罪率の低下などが起こっていきました。以上のようにいじめや迫害がなくなることは極めて特殊な環境でならば、可能であると考えます。鋭い質問ですね、また是非して下さいね。

○(十数人)結婚すると給料を渡さなければならないから、結婚したくない。

★自分が一生愛すると決めた人に自分の全てを捧げる。それは給料からすれば大損です。しかし、愛からすれば幸せではないでしょうか。

 以上です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
哲学(平成28年度)
科学技術者の倫理(平成28年度)
書いたもの(平成28年)
科学技術者の倫理(平成27年度)
哲学(平成27年度)
書いたもの(平成27年)
哲学(平成26年度)
「科学技術者の倫理(平成26年度)
講義録「哲学」
書いたもの(平成26年)
書いたもの(平成25年)
論文(高木健治郎の)
講義録「科学技術者の倫理」(平成25年度)
高木ゼミ『銃・病原菌・鉄』
高木ゼミ全6回『ぼくらの祖国』
教養講座6回分(平成24年度)   講義録21~
講義録「科学技術者の倫理」(平成24年度)     講義録1~15
最新記事
講義録「科学技術者の倫理」(平成23年度)
石上国語教室で行われた講演のレジュメです。哲学が足りなかったのが、福島原発事故の原因の1つではないか、と考えています。

「哲学のススメ2」レジュメ

最新コメント
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。