講義録8-2 学生コメント集


 学生が書いた感想などと高木の返信をまとめたものです。

 学生の書いた本文はそのまま、とします。高木が補足する場合は()を付けます。○は学生のコメント、★:は高木のコメントです。△は補足です。考察をつける場合もあります。

 全体の傾向

:内部告発がはっきりした
:イメージで買っているものが多かった

 が多かったです。

○(問2)昔のテレビ番組で「なっとうを食べるとやせる」という情報が出て、翌日スーパーからなっとうが消える程売れたが、後々ウソの情報だと発覚

★そういえばそんなことがありましたね。番組を見ていないので「ウソ」なのかどうか分

○物事の本質を見抜かなければならないと思った。その行為を行う意味とか。納豆の話が少し出たが、あれは納豆にダイエット効果がある訳ではないが、たんぱく質を主食にし、白米を減らすと少し運動をしている人ならば体重がへると言う事だと思っているのでヤキモキする。

★講義を聴きながら自分の考えを大切にしている姿が見えてきました。嬉しいです。現在体重の増減には2つの説があり、1つはカロリー説、もう1つは加工砂糖や加工穀物によるインシュリン説ですね。言われているのは後者の立場で、こちらの方が理解しにくい説ですね。そういうこともあって、納豆の話が摩り替わっているのかもしれませんね。今後とも物事の本質を見抜くことを気にしていって下さい。素晴らしい意見でした。

○授業は勉強になるのですが、問のたびに授業内容を踏まえることのできない回答ばかりしてしまい、単位が心配になってきました。授業から何を学べばいいのかわからなくなってきました。

★最初から「授業内容を踏まえられて答えられる人」などいません。教えられ努力して出来るようになるのです。最初から出来ないといって諦めないで下さいね。自暴自棄にならないようにね。授業から何を学べばいいか判らない、のならば勉強しかありませんよ。ブログを読む、参考書を読むなどして下さい。大学の図書館が素晴らしいので、授業に関する本をそろえてくれています。有り難いです。

○先日、マクドナルドのハンバーガーを食べたのですが、写真と実物とのギャップがものすごい激しいと思いました。これって過大広告では?

★そうだったんですね。私はマクドナルドと何年も食べていないので判りませんが、そういう話は耳に入ってきます。過大広告だと思ったら、もう行かないことです。それでもいい、あるいは過大広告ではない、と思ったらそのまま行き続ければいいと思いますよ。自分の心の声を自分の人生の中に活かすようにしていってください。それが出来ない人は何歳になっても流されるだけの人生です。

○後、太陽光が直接あたって集中できなかった。カーテンを閉めたほうがいいと思いました。

★そうでしたか。次は私が回っている間に声を掛けて下さい。あるいはご自身で閉めてもいいですよ。

○話を聞いていて、人間がいかに情報に流されやすいかが分かった気がした。自分もものを買うときは売り手の情報だけに惑わされず、レビューを見て考えるようにしたいと思いました。

★人間の本質まで視点が移っていて素晴らしいです。もしもう少し深めたいのであれば、「哲学」の講義録の方を読んでみて下さい。そういう講義をやっています。レビューというシステムは本当に良いですね。玉石混交ですが、良い情報しか載っていない商品説明の適度なバランス役になっています。私も買う時に参考にしています。

○内部告発とまではいかなくても、人に向けて発言するときは、それが与える影響をよく考えなくてはならないと感じました。

★その通りですね。ビジネスの場だけでなく、家族や友人においても同様だと思います。あまり考えすぎると私のように窮屈になって、人見知りになってしまうので困るのですが、全くないのも困り者です。日本社会では「行為者」が倫理判断の中心というのをやりました。つまり、発言に気をつける必要が大きい、ということです。日本社会では礼儀正しい人のある一部の人は、これに気がついている人なのではないでしょうか。つまり、臆病者、ということです、私のように。

○自分もイメージとしてこのブランドが好きだからという理由で同じ機能で安く売っていても、ブランドのほうを買ってしまったりしている。

★授業を聞いて直ぐに自分を反省できる、素晴らしいです。その態度を大切にしていってください。また、授業をやって良かったです。有り難う。

○中学生に理科を教えているのですが、生物濃縮は中学ではやりません。おそらく高校の生物だと思うのですが、私は物理をとったので倣っていません。生物濃縮が気になったので自分で勉強してみようと思います。

★そうでしたか。私の謝りを教えてくれて有り難う御座います。次とその次の時間に聞いてみたら、「聞いたことが無い」という人が2割と8割でした。学科によって大分違いのもその通りでした。私は数年前まで中学校の理科の塾講師をしていて、理科の教科書を読んでいました。食物連鎖の図と一緒に載っていた、と思いました。次とその次の時間では軽く説明を入れました。参考になりました。

○内部告発して解雇された後のことで質問です。他の会社で雇ってもらえるのでしょうか。その会社でも内部告発されると考えると雇いにくいと思います。

★具体的な統計データとしてまとめるのは難しいのですが、他の会社で雇ってもらうには、事前の根回しが必要だと思います。いきなり内部告発!とすると同業他社では厳しいのが現状ではないでしょうか。特に技術者で狭い技術であればある程、そうなると思います。実例を次回やります。

○会社を辞めずに、問題を解決する方法が知りたいと思った。

★的確な疑問ですね。会社の規模等の細かい条件を無視しますと、「社長になること」で解決します。解雇される側ではなく、解雇を決定する側になれば解雇されなくなります。如何でしょうか。

○いまだに倫理絶対主義と倫理相対主義の違いがイマイチわからない。今日の講義を聞いて、倫理絶対主義は、周りのことや全体のことを第一に考える。倫理相対主義は、自分のことを含めて考えることだと思った。

★わからない箇所が判っているのは良いことです。倫理絶対主義と倫理相対主義を定義した日のノートを読み返すか、参考書を読むか、ブログを読んで下さい。きちっとした定義なので正確に理解して下さいね。簡単に言えば、
倫理絶対主義は倫理を絶対視する考え方、つまり倫理第一 = 倫理が効率や結果よりも大事
倫理相対主義は倫理を相対視する考え方、つまり、倫理は一番ではない = 倫理と同時に効率や結果も大事
です。

○会社側が悪だと知っていても、社員全てが悪とは限らないので、内部告発ほどの問題にせまられた時、それを守りたいと思う気持ちは間違いであろうか? と少々疑問に感じた。私に内部告発はできそうにない。

★「それを守りたいという気持ち」は間違いではありません。ただ、その行為は法律の刑罰の対象、道徳の悪の対象になることはあります。内部告発をしないことで、「私は共犯になりたくない」というのが嫌だ、という風に内部告発者を位置づけている参考書もありますが、私はそうは考えていません。次回の講義で具体例を用いて説明します。

○問5感想 で 問3の答えは数字だけ選べば良かったのですか?

★そうです。出来れば理由も説明して欲しいです。

○牛丼のイメージに毎度だまされていることを思い出した。

★そうでしたか、面白かったので直接口頭で内容を聞きましたね。では、次に「なぜ、イメージで騙すのか?」ということを考えてみて下さい。そこに経済のからくりが見えてきて、具体的な技術者倫理の世界が広がっていきます。単にどこかの企業を批判するだけではないようにして下さい。学問の目的はそこではありませんので。

○問4 イメージだけで買っているものの具体例 (多人数抜粋。事実裏付け取らず列挙)
マイナスイオンのドライヤー、ブランド物の服、トマミチャン、1日分の野菜ジュース、食品のサプリ、育毛剤、いろはす、通販CM、マクドナルドのハンバーガー、エナジードリンク、開運グッズ

★面白いですね。なるほど、と思うものが多かったです。教えてもらいました。

 以上です。沢山の意見や疑問が出てくるようになって嬉しいです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

    名前:高木健治郎

書いたもの(平成29年度)
哲学(平成28年度)
科学技術者の倫理(平成28年度)
書いたもの(平成28年)
科学技術者の倫理(平成27年度)
哲学(平成27年度)
書いたもの(平成27年)
哲学(平成26年度)
「科学技術者の倫理(平成26年度)
講義録「哲学」
書いたもの(平成26年)
書いたもの(平成25年)
論文(高木健治郎の)
講義録「科学技術者の倫理」(平成25年度)
高木ゼミ『銃・病原菌・鉄』
高木ゼミ全6回『ぼくらの祖国』
教養講座6回分(平成24年度)   講義録21~
講義録「科学技術者の倫理」(平成24年度)     講義録1~15
最新記事
講義録「科学技術者の倫理」(平成23年度)
石上国語教室で行われた講演のレジュメです。哲学が足りなかったのが、福島原発事故の原因の1つではないか、と考えています。

「哲学のススメ2」レジュメ

最新コメント
カテゴリ