哲学第1回宿題レポート 11月5日まで

要件

『語り継ぎたい 美しい日本人の物語』 占部賢志著 第八話 シベリアの凍土にさまよう孤児を救え(128-143頁)を読み以下の問に答えること

問1 あなたの善の具体的な行動を教えて下さい(本文関係なし)
問2 (本文を)読み終わり直ぐの感想を(200字以上)
問3 最も印象に残った一文を書き出しなさい
問4 問3の理由を(100字以上)
問5 本文中にある日本の善を2つ挙げなさい
問6 問5をそれぞれ説明しなさい([それぞれ]100字以上)
問7 あなたの考える善と本文との関係を(書きなさい) (200字以上)

形式

A4 形式自由(手書、WORDなど)

期限

11月5日まで 但し翌週でも減点して受け取ります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

    名前:高木健治郎

書いたもの(平成29年度)
哲学(平成28年度)
科学技術者の倫理(平成28年度)
書いたもの(平成28年)
科学技術者の倫理(平成27年度)
哲学(平成27年度)
書いたもの(平成27年)
哲学(平成26年度)
「科学技術者の倫理(平成26年度)
講義録「哲学」
書いたもの(平成26年)
書いたもの(平成25年)
論文(高木健治郎の)
講義録「科学技術者の倫理」(平成25年度)
高木ゼミ『銃・病原菌・鉄』
高木ゼミ全6回『ぼくらの祖国』
教養講座6回分(平成24年度)   講義録21~
講義録「科学技術者の倫理」(平成24年度)     講義録1~15
最新記事
講義録「科学技術者の倫理」(平成23年度)
石上国語教室で行われた講演のレジュメです。哲学が足りなかったのが、福島原発事故の原因の1つではないか、と考えています。

「哲学のススメ2」レジュメ

最新コメント
カテゴリ