スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

哲学2-2 学生コメント集

 学生が書いた感想などと高木の返信をまとめたものです。

 学生の書いた本文はそのまま、とします。高木が補足する場合は()を付けます。○は学生のコメント、★:は高木のコメントです。△は補足です。考察をつける場合もあります。

 全体の傾向

:神話(物語)の深さ、面白さを知った。
:日本の歴史を知らないことに驚いた。歴史を知った。歴史は面白かった。
:欧米と日本の違いを知った。
:日本は女尊男卑である。

 などがありました。前向きな意見が多かったです。


○(問6 日本は真善美として男女は等しいですか) 生まれたときに男、女とちがうからよろこばないことはない 一つの命としてのよろこびだから男と女は対等である

★感服する解答です。命として男女対等、正しくその通りです。ただ、社会や文化によって男、女と異なると喜びが違うことがあります。例えば、現在の中華人民共和国では男女の比率が極めて男性が高いですし、価値として男性が高いとされています。というのも一人っ子政策で、男と女のどちらが良いか?という問いを突き付けられた中国人は男を選んだのです。

○板書で、イザナキと書いてありましたが、イザナギではないでしょうか。

★良い質問を有り難う御座います。三浦佑之訳・注釈『口語訳 古事記 [完全版]』に「イザナキ」とあります。これを使いました。本居宣長の本を見てみると、どうも「キ」が正しいようだがよく分からん、とあります。その根拠として漢字で「伎(「き)」、「岐」は「き」とも「ぎ」とも読む。「伎(「き)」を「岐」と書き間違えたのではないか?とあります。現代日本では「ギ」が定着しましたが、どうも「キ」が正しいようです。

○イザナキ? イザナイ? どちらでも良いのでしょうか?

★私の字が汚くて、そう思ってしまったのかと推測します。すいませんでした。イザナキ(兄)とイザナミ(妹)です。

○イザナミとイザナキの子が照天(天照)とスサノオとあともう一人は誰ですか

★実際に質問に来てくれましたね。有り難う御座います。その時答えましたが、「月読(ツクヨミ)命」です。

○日本の男女不平等は誰が得するためのもの?(バレンタインデーにチョコ的なアレ)

★得をする、から考えてみるというのは良い視点ですね。日本の男女不平等は、男性にも女性にも得があります。男性女性でそれぞれ得と思う内容が違うからです。私見ですが、男性は自尊心を大事にします。対して女性は快楽を大事にします。男性を面前で罵倒したらどうなるか、恐ろしいです。自尊心のために命さえ投げ出すことが出来ます。対して女性は快楽、例えば美味しいケーキや着飾ること、安全安心を重視します。ですから、男女不平等は両者が得をすると思います。

○黒い髪を茶色に染めては悪なのに、どーして切ってはいいんですか?

★着眼の良い質問ですね。髪が再生するからでしょう。再生しない手足を切るのは悪ですが、再生するから整えておく、=「服装で気持ちを現す」=「きちっと整った外見がきちっとした気持ちを現す」となるからでしょうね。如何でしょうか。

○問5で言っている平和とは何ですか?

★恋をして家族を増やし、信仰の自由を認め、民に区別を無くす。豊かな国をめざし、道義を求めるなどです。現代では当たり前の、2000年以上昔では理想すぎる平和です。次回少し触れることにします。この質問の御陰様です。

○もっと議論的な授業がしたい。

★最もです。私もしたいです。ディベートを少しかじったのでそれを取り入れた講義をしたいと思っています。ただ、受講者がそれぞれ100名前後と大人数です。残念ながら人数の制約で出来ません。私は富士で論語を読んで楽しむ会に参加しています。そこでは議論が出来ます。このブログの右側にそこの同人誌に投稿している記事が掲載してあります。もし、ご希望があれば参加できます。興味があれば仰ってください。

○30%側の人間になるにはどうしたた良いか?

★本を読むことです。次に、本を読む視点をきちんと定めること、それを世界で試してみること、です。まず、言語能力の低い人はどのような世界でも安定して上位に居続けることが出来ません。

○2674年前も「日本」だったのか

★的確な質問ですね。感心しました。国名は「日本」ではありませんでした。「ヤマト」や「ヒノミコが支配する国=ヒミコ(卑弥呼)のいる邪馬台国(ヤマタイ=ヤマド)」という名前だったでしょう。最近の研究で「邪馬台国」の「台」を当時の漢字の発音で「ド」あるいは「ト」と読んだ、というものを聞いたことがあります。どちらにせよ、国名は「日本」ではありませんでした。ただ、聖徳太子は「日出(ひいずる)国」と自国を呼びましたから、これが「ひのもと=日本」と考えられます。約1300年前です。国名は以上です。次に国の連続性と正統性ですが、これは2674年前から変わっていません。その意味では2674年前は「日本」でした。現代は125代目です。1代目の最初が2674年前なのです。

○哲学という学問は、自らの内の善を見つける学問なのか、あるべき善を学ぶ学問なのか?

★あるべき善を探す学問です。私が提示するのは単なる知識に過ぎません。それを学んで覚えても哲学上の意味にはなりません。学んだ知識を元に自らの内に問いながら日本を世界を見つめて、何が善かを探し考えて行く学問です。探しながら問い、時に行動する学問です。今後の講義で丁寧に知識を述べいきます。それで満足しないでください。この問いを発せられる意識の高さに驚き、きちんと講義が出来るか、と身の引き締まる気持ちになりました。

○最初の一問だけ解答例が欲しいです。

★「一般的なビジネスのルールを守る気持ちを一般的な服装で表します」です。さらに詳しくは講義録2-1をどうぞ。
http://takagikenziro.blog.fc2.com/blog-entry-390.html

○最近での家庭内での女尊男卑は男である自分からすると嘆かわしい。ちなみに先生の家庭はどっちなんですか???

★(笑) このブログの右側に「書いたもの(平成26年)」の欄があり、そこに「エッセイ【随筆】」があります。私の日常生活がちょっとだけ格好よく書いてあります。是非どうぞ。そしてうちの家庭ですが、奥さんのことを「かみさん=神様」と呼んでいます。子供には「おかあさんに言われたら『はい』と言うこと」と言っており、私自身が率先してやっています。かみさまが上です。私は家庭ではその下に入りますよw

○オオクニヌシは何を創った人ですか?

★オオクニヌシは、日本の国を完成させた神(人)です。他に出雲大社や諏訪大社の神であり、因幡の白兎などの神話にもでてきます。次回、国譲り神話の話で出てきますので楽しみにしていてください。

○男性、女性のへそくり額の平均は女性の方が上でしたが、標準偏差が分からないのと実態がわからないと思いました。

★正確に観ようとする意見で素晴らしいです。最新のデータがありました。損保ジャパン様の「2013年冬のボーナスと家計の実態調査」で、標準偏差が9頁にあります。これを見ると中央値も最多数値も400万ですね。ご参考下さい。

http://diy.co.jp/cms/news/2013/1312199992.pdf

○先生はいくつの神話や伝承を知っているのですか。

★そういえば数を数えたことはなかったです。そうですね、東アジアの国々の神話や伝承の本を昨年読んでいました。その前はイギリスやフランス、ドイツなどです。特に中世のが多かったです。全てを読んだわけではありません。面白そうなのだけです。東アジアの神話で印象に残っているのは、ベトナムの「タムとカム」、ラオスの「人間の寿命が90年の訳」です。いくつ知っているか?の答えは、100くらいでしょうか。数え方にもよりますが。

○本当に男女を対等にするのは可能ですか?

★私は可能であるし、現在も対等に近いし、過去には対等であった、と考えています。平等は出来ませんが対等は可能だと考えています。○○くんの質問もあり、日本女性の話を今年度の講義でしようと考えています。楽しみにしていてください。また、質問して下さい。

○日本は将来、アメリカから押しつけられた価値観をはねのけて、日本らしい価値観を全面にだせる日が来るでしょうか?日本人としてのホコリを取り戻せる日は来るのでしょうか?

★祖国を想う敬愛すべき質問に襟を正す気持ちになりました。後数分で午前になります。少し眠いですが気持ちがすっきりしました。さて、前者ですが、安倍総理が日本らしい価値観を前面に出した外交を展開し、内政で法律を積み上げていっています。ほんの2年前まで「決められない政治」と言われていました。全面に出すためには安倍総理を支持するのが現実的な路線です。もちろん、正しいことは正しいと認め正しくないことは非とする立場を捨ててはなりませんが。それよりも日本らしい価値観とは何でしょうか。具体化されていないのが日本の現状です。その点を私は憂いています。
 後者ですが、私は日本人として生まれたこと、そして死に逝くことに誇りを持っています。後者は個人の心の問題です。是非とも考えてみて下さい。またご質問を気軽にどうぞ。

○誤字がちらほら見えて気になりました。

★有り難う御座います。次回気を付けます。

○男女が対等であるならば、なぜ男女平等を進めようとしているのかが分からないと思った。

★日本の価値観は古い、悪い、アメリカの価値観は新しい、善い、という宣伝が功を奏しているのでしょう。アメリカでフェミニズムと言えばヨーロッパでは取り入れないのに、日本には取り入れろ、というのです。日本が敗戦して最も怖い国だから弱い国にしておきたいという意図もあるでしょう。詳しくは講義録2-1に詳しく述べていますので、どうぞ。

http://takagikenziro.blog.fc2.com/blog-entry-390.html

○そもそも哲学とは何なのか。

★ずばり本質に来ましたね。講義録1-1で述べたように「善い政治とは何なのか」、「善い政治とはどう考えたら成し遂げられるのか」ということです。補足は必要ですが、短く述べるとこれに尽きます。

○フェミニストは結婚できない女性が多い?

★私の印象ではそうですが、統計データに基づきません。印象の根拠は、フェミニストは面白いことに結婚を敵視しています。結婚すると女性の権利が束縛される、というのです。そして大日本帝国憲法や民法を敵視もしています。家長制度は女性の敵だというのです。当時の社会状況などを全く無視した学問上無意味な意見ですが、これが現在でも男女共同参画などの主流の考え方です。詳しくお知りになりたい時はまた質問して下さいね。私も言いたいですw ご質問もあり、日本女性の素晴らしさを知ろう、の話を講義でする予定にいれました。

○いままで考えたこともない考え方や知らなかったことが知れてとても楽しかった。ただ答えをどういう風に答えればいいのかわからなかったから、もっとくわしく知りたい。

★向上心溢れる質問嬉しいです。ここが見れるということですから、哲学の講義録を見てみて下さい。答え方がそれぞれの問で書いてあります。

○(問7) 自分が生活しているときに奴隷みたいな人を見たことがないのですが、それはもう問5の解答に近づいているということなのですか?

★正確に答えれば、奴隷なしというのが理想であるという物語を先祖の日本人が努力し続けて、奴隷みたいな人を減らしてきた、減らす価値観を浸透させてきた、となります。人間きれいごとは幾らでも言えます。それを現実の目の前で実現するためにどれだけの努力と苦闘を積み重ねて来たか、ちょっと考えるだけでも頭がくらくらする程です。私はご先祖様のその努力に敬意を払います。如何でしょうか。少しずれたかもしれませんが。

○見えないけれど大切なイキとチチのところがおいていかれてよくわからなかった。

★そうでしたか、講義録2-1に詳しく書いておきました。読んで復習しておいてください。

http://takagikenziro.blog.fc2.com/blog-entry-390.html

○人はなぜ生きなければならないのか
○いずれ人類は滅びるのになぜはんえい(繁栄)をしようとするのか
○働けなくなった人(定年など)は駆除をすれば人が住める場所、食べ物が確保できるのになぜそれをしないのか
○生まれたことに感謝しなければ自分の体をどんなにきずつけてもよいのか
○人はなぜ結こん(婚)するのか

★多くの質問を有り難う御座います。1つ1つが大切な質問です。それぞれに答えていきますが5つの質問の全てに通底するのは真・善・美とは何か、だと思います。この点は今後の講義を聴きながら御自身で考えて行って下さい。以下の高木の答えも唯一の正解ではなく、そのまま○○くんに取り入れようとしてもアレルギーを起こすことでしょう。考えながら、時に行動して消化していって下さい。

○人はなぜ生きなければならないのか
★人が生かされて産まれてきたからです。人は先祖から産まれ親に育てられます。自分の自己決定で誕生した人はいません。ですから、自己決定で「自分の生きる」を考えてはならないし、息詰まるのです。現代日本にニートやうつ病、コミュ障が多くなる根本原因の一つです。

○いずれ人類は滅びるのになぜはんえい(繁栄)をしようとするのか
★発想が逆です。繁栄しようとして生存競争に生き残った種だけが存在しているのです。だから考えることが出来るのです。

○働けなくなった人(定年など)は駆除をすれば人が住める場所、食べ物が確保できるのになぜそれをしないのか
★姥捨て山の発想ですね。現在の世界では食料が足りているからでしょう。日本が開発した小麦が大いに活躍して人口が増えました。人が死ななくて済むようになりました。このまま人口が増え食糧増産が追い付かなくなると、人を殺すことが起こります。第三次世界大戦ですね。その時、老人ではなく若者が戦争で死ぬことになります。古代ローマの諺に「平和な時は若者が老人を殺すが、戦争の時は若者を老人が殺す」とあります。

○生まれたことに感謝しなければ自分の体をどんなにきずつけてもよいのか
★心はあなたのものです。どのようにも訓練も出来るし怠けさせることもできます。しかし、あなたの肉体はあなたのものでしょうか? まずそこから考えてみて下さい。私は30歳頃から「私の体は私のものではない」という感覚を解るようになりました。知識としては知っていましたが。

○人はなぜ結こん(婚)するのか
★性行為の安定的な確保、精神上の安心の確保、死の恐怖を和らげること、などが目的でしょう。他に人は孤独になると精神を病むと言いますから、日常生活の精神の健全化も入るかもしれません。ただ、結婚は個別事象、つまり一人一人で全然異なりますから、このままの人もいますし、当てはまらない人もいます。私の結婚生活6年目に入った経験からすると、さらに「自分を鍛え上げるため」というのが入ります。異性は全く異なる思考、志向を持っています。それを調整するのは至難の業です。ですから、「自分を鍛え上げるため」になるのです。

○日本ってかなり変わった国なんですね。そんなおもしろい国に生まれて良かったです。

★全く同感です。日本は変わっています。その変わり方が正義を大切にする国という意味です。本当に誇り高い国です。ヨーロッパでもアジアでも日本の変わっている点を正確に理解している人々は「日本は奇跡の国である」と良く言っています。

○スーツを着る意味がよく分からなかったが気持ちを現すというのを知って切る意味が分かった。

★分ってもらえてよかったです。念のため、「一般的なビジネスのルールを守る気持ちを一般的な服装で表します」です。

○なぜ昔の神話などが現在の自分達に影響を与えるのか。

★鋭い深い質問です。発想が逆だと思います。色々な神話や物語があった、のではなく、社会背景などからの価値が出来て、それを解り易く伝えるために神話や物語になったのでしょう。社会背景が変わっても価値は集団内で共有され続けてきたのです。集団が滅びない限り影響が残る、という訳です。神話や物語による価値を持たない人々は、まとまった国民、民族とは見られません。まとまれないのです。南アメリカを始めアフリカなどではそうした人々がなんと多くいることでしょうか。影響を与えられない人々もいることを知っておいてください。

 以上です。何とか午前1時前に終わりました。今日は学生の皆さんから真摯な気持ちに触れることが出来、豊かな気持ちで寝れそうです。有り難う御座いました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
哲学(平成28年度)
科学技術者の倫理(平成28年度)
書いたもの(平成28年)
科学技術者の倫理(平成27年度)
哲学(平成27年度)
書いたもの(平成27年)
哲学(平成26年度)
「科学技術者の倫理(平成26年度)
講義録「哲学」
書いたもの(平成26年)
書いたもの(平成25年)
論文(高木健治郎の)
講義録「科学技術者の倫理」(平成25年度)
高木ゼミ『銃・病原菌・鉄』
高木ゼミ全6回『ぼくらの祖国』
教養講座6回分(平成24年度)   講義録21~
講義録「科学技術者の倫理」(平成24年度)     講義録1~15
最新記事
講義録「科学技術者の倫理」(平成23年度)
石上国語教室で行われた講演のレジュメです。哲学が足りなかったのが、福島原発事故の原因の1つではないか、と考えています。

「哲学のススメ2」レジュメ

最新コメント
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。