哲学8-2 学生コメント集

 学生が書いた感想などと高木の返信をまとめたものです。

 学生の書いた本文はそのまま、とします。高木が補足する場合は()を付けます。○は学生のコメント、★:は高木のコメントです。考察をつける場合もあります。

 -考察-

・ロゴスとノモスが判った人3割、曖昧な人3割、分からなかった人4割。→次回に補足を行います。
・自分には犯罪者の要素があったので気を付けたい、と真摯な言葉多数。
・自分はノモスばかりだと思った。反省した。それで良いと思った。
・キリスト教禁止の理由に驚いた。ゾッとした。

 の意見が多かったです。


○先生のブログを見ました。学生からってのでおもしろい事かいてある人のやつものせてほしい。

★ブログを見てくれて有り難う御座います。○○くんの意見を取り入れて前回から学生の皆さんの意見を少しだけ入れるようにしました。

○ソクラテスは結局良い人?悪い人?

★国のために命を捧げたのですから、善い人です。けれども、自分だけで何とかしようとした意味では独善でした。また、裁判で死刑を下されたのですから悪い人です。他にもいろいろな面がソクラテスにはありました。それらを合わせてソクラテスです。○○くんも善い人ですか?悪い人ですか? どちらの面もあるのが正直な所ではないでしょうか。

○ソクラテスについて詳しく知ることができて良かったです。旅行先で起こった出来事が聞きたかったです。

★「旅行先」とはソクラテスの旅行先でしょうか。それとも私が具体例で話した旅行先の話でしょうか。私の方ならばまた機会がありましたらお話しますね。ソクラテスならば、色々と本が出ていますから、是非とも読んでみて下さい。

○この世にはロゴスのような人が何人いるのだろうかと疑問に思いました。少なくともノモスのような人の方が多いと感じました。

★確かにその通りですね。永平寺の禅僧はロゴスのような人なのではないでしょうか。立派な宗教者も日本には沢山いますので、案外思っているよりも多いかしれませんよ。

○最後の犯罪心理学の話が面白かったです。心理学の話は好きなので楽しめました。また機会があったら心理学の話を聞いてみたいです。

★機会があればお話ししたいです。私が大学時代に読んで心に残っているの本をお奨めします。30年を経た現在でも絶版ではなく、Amazonでは中古で1円で売っていました。お奨めします。

 『犯罪心理学入門』 福島章著 中公新書 693円

○ノモスとロゴスは対義語ってことでいいですか?

★いいですよ。

○人の意見を聞くと関心(感心)する僕は危険ですかね? ソクラテスの刑死の裏が知れてすっきりした。

★人の意見を聞くと感心するのは危険ではありません。むしろ、他人に共感できる、あるいは他人から意見を吸収できるのは素晴らしいと思います。他方、意見を聴いて、自分で判断しない、自分の判断と常識を合わせて考えられないのは危険です。

○人間なんてけっきょく自分のことしか考えない生き物だと自分の中でなっとくしたけど昔からそういうことをくりかえしているということがわかった。

★新しい発見があったようで良かったです。それと、ソクラテスのように自分のことを考えない人、国の利益を自分の命よりも優先する人々もいたことを知っておいて下さい。

○今日はロゴスとノモスの考え方の違いがおもしろかったです。私はノモスの考え方な方なのでこう文にして見るとひくつ(卑屈)というか暗く感じました。もう少しポジティブに生きたい。そういう哲学ってあるんですか?

★ソクラテスは新しい考え方を提出せずに批判しただけでした。ですから暗さは出てきます。批判された相手は暗くなりますよね。私だってソクラテスの考え方を我が身に置き換えれば暗くなります。次にプラトンをやります。プラトンは新しい考え方を提出した人です。その新しさの中にポジティブがあると思います。他方、ノモスの中の明るさについて次回講義でお話ししたいと思いました。宗教と宗教教団の話でしますね。

○本質、本性と人間性、なぜ人間だけに人間性があるのか?

★とても深い質問です。しかし、○○くんの考えている人間性は具体的にどういうことを指すのでしょうか? ロゴスの人間性でしょうか。それともノモスのように逸脱する人間性を指しているのでしょうか。はたまた現在の日本で言われている一般的な意味での「人間性」でしょうか。その辺りをはっきりさせてもらえると質問に対して私の考えが書けると思います。良ければコメントで質問して下さい。

○ロゴスとノモスをもう少し知りたいです。(多数あり)

★次回、ロゴスとノモスの説明を加えようと思っています。

○ロゴスは先祖が悪いと言って、ノモスは問題点を考えるということでしょうか?

★ロゴスは「先祖(死者=人間以外)に対して恥ずかしい」で、ノモスは「人間だけが基準である考え方」という意味です。次回に詳しくお話ししますね。

○ダイエットは健康的にやせることで、美しくなることは生殖に有利になるのでロゴスでいいんじゃないかと思った。自分をかざる動物もいるし

★講義録の法に書きましたが、○○くんの言う通りです。ダイエットで不健康に痩せる方法が多いのでそれを講義ではダイエットとして指摘しました。説明不足だったでしょうか、次回、もう1度説明しますね。

○ロゴスを優先してほめられる社会はあるのでしょうか。

★生きている社会では誉められないかもしれません。しかし、時代を経て、あるいは社会を超えた時、ロゴスの生き方は賞賛されることが多いです。以下の本をお奨めします。ロゴスの生き方をした日本人が書いてあります。名文ですし、感動しました。

『美しい日本人の物語』 占部賢志著 致知出版社 1400円+税

 以上です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

    名前:高木健治郎

書いたもの(平成29年度)
哲学(平成28年度)
科学技術者の倫理(平成28年度)
書いたもの(平成28年)
科学技術者の倫理(平成27年度)
哲学(平成27年度)
書いたもの(平成27年)
哲学(平成26年度)
「科学技術者の倫理(平成26年度)
講義録「哲学」
書いたもの(平成26年)
書いたもの(平成25年)
論文(高木健治郎の)
講義録「科学技術者の倫理」(平成25年度)
高木ゼミ『銃・病原菌・鉄』
高木ゼミ全6回『ぼくらの祖国』
教養講座6回分(平成24年度)   講義録21~
講義録「科学技術者の倫理」(平成24年度)     講義録1~15
最新記事
講義録「科学技術者の倫理」(平成23年度)
石上国語教室で行われた講演のレジュメです。哲学が足りなかったのが、福島原発事故の原因の1つではないか、と考えています。

「哲学のススメ2」レジュメ

最新コメント
カテゴリ