宿題レポート 11月13日まで


題1 血液型占いに自然科学上(医学上)の根拠がないことを述べよ。次に、根拠がない(真がない)血液型占いが社会で受け入れられている理由を述べよ。

題2 日本は何世紀から「信仰の自由」が保障されていたか。具体的な事例を挙げて説明しなさい。

書き方
・手書き可、WORDでも可
・各題は600字以上
・提出日:来週(11月13日)

 補足
① レポートは必ず成績に入る。今回のレポートで10%程度
② レポートは論述すること。論述は、前期の講義録の中に実例を挙げているので参考にすること。
    技術者倫理「講義録4-1 3段論法と論理の問題と意味の問題」
    http://takagikenziro.blog.fc2.com/blog-entry-264.html
③ 題2は、先々週紹介した竹田恒泰著『日本人はなぜ、日本のことを知らないのか』に説明があります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

    名前:高木健治郎

書いたもの(平成29年度)
哲学(平成28年度)
科学技術者の倫理(平成28年度)
書いたもの(平成28年)
科学技術者の倫理(平成27年度)
哲学(平成27年度)
書いたもの(平成27年)
哲学(平成26年度)
「科学技術者の倫理(平成26年度)
講義録「哲学」
書いたもの(平成26年)
書いたもの(平成25年)
論文(高木健治郎の)
講義録「科学技術者の倫理」(平成25年度)
高木ゼミ『銃・病原菌・鉄』
高木ゼミ全6回『ぼくらの祖国』
教養講座6回分(平成24年度)   講義録21~
講義録「科学技術者の倫理」(平成24年度)     講義録1~15
最新記事
講義録「科学技術者の倫理」(平成23年度)
石上国語教室で行われた講演のレジュメです。哲学が足りなかったのが、福島原発事故の原因の1つではないか、と考えています。

「哲学のススメ2」レジュメ

最新コメント
カテゴリ