哲学5-2 学生コメント集

 学生が書いた感想などと高木の返信をまとめたものです。

 学生の書いた本文はそのまま、とします。高木が補足する場合は()を付けます。○は学生のコメント、★:は高木のコメントです。考察をつける場合もあります。

 -考察-

 日本の特殊性と古代ギリシャの特殊性が伝わってきた、というコメントが多かったです。3人の哲学者の説明が簡略で良かった、というコメントもありました。難しい、というコメントが4名(2%)で出てきました。


○ふと思ったのですが、“よい”という漢字を“良い”ではなく“善い”を使っている意味はあるのですか?

★良い所に気が付いてくれました。「良い」は社会的合意としての優れているなどの意味ですが、他方、「善い」は価値判断として使っています。数学は真か偽かを問題にしますが、その場合「善悪」になります。他方、数学に「良い悪い」はありません。正解か不正解かだけです。時代や社会に関係ありません。数学の定義として1+1=2なのです。しかし、「良い」は社会によって違ってきます。

○今日の講義で多民族地域のギリシャ人の話の所で、商業、議論、に特化(した)ギリシャ人にとっての正義が出てきたと思うんですけど、それは、正義≒善なんですか? またそうだとしたらその反対の悪とはなんですか?

★鋭い質問で嬉しいです。正義=善としています。その反対の悪は、力や正統性になるでしょう。講義録を見てみて下さい。例えば公共工事の談合があります。法律に認められていないのだから、談合は悪になります。しかし、現状維持、つまり小さい企業も大きい企業も全員生き残る、ということを最優先すれば談合は、最適の方法になります。

○一番初めに先生が言っていた、本を読むこと、これから読んでいこうかなと思いました。

★嬉しいです。講義1回で何か1つ思うことがあれば、と思っています。有り難う。

○スキタイとかアレクサンダー辺りで「ヒストリエ」を思い出した。スパルタとかシラクサ辺りでは「ヘウレーカ」を思い出した。漫画の知識でも少しでもためになるならいいと思う。

★そうですね、漫画の知識でもためになるなら良いですよね。漫画はイメージをつかむには最適だと思います。私の家に『ヒストリエ』と『ヘウレーカ』の両方ありますよ。『骨の音』、『七夕の国』、『寄生獣』、『雪の峠・剣の舞』も。

補足:『ヒストリエ』と『ヘウレーカ』は岩明均氏の漫画です。古代ギリシャの雰囲気がよく伝わってくる名著です。

○レズはカップル内の片方の脳が生長かてい(成長過程)で男のままだったから成立するということでいいですか?

★良くないです。まず、3か月目までは全員女性です。ですから「男のままだったから」という点は誤解に基づきます。また、人間が母胎から離れた後の経験によって多様化することが挙げられます。こうした後天的な要素が同性愛者にはありえます。また、3か月目まで全員女性であるので、先天的に男性同士の同性愛の方の割合が多い、と述べました。これは同性愛者の人々の発表でもそうした発表が見られます。

○哲学では毎回日本は良い国だという印象をうけるが悪い点なども知りたい。

★講義の最後辺りに書きましたが、日本は正統性を善とするため、正義が通り難い、という悪い点があります。日米開戦で航空戦力が戦艦を容易に倒すことが世界史上初めて実証されました。しかしながら、大日本帝国は戦艦大和と武蔵を建造したのです。航空母艦へ転用していれば、アメリカに押し込まれることはなかったかもしれません。方向転換や組織改編が極めて苦手です。『失敗の本質』という本があります。是非とも一読下さい。

○民族を保つのに土地が必用(必要)なのか、よくわからなかった。

★説明不足でした。古代ギリシャ人は土地を必要とせずに民族を保ちました。ですから、土地は必要ありません。

 
 以上です。素晴らしい意見も沢山ありましたが、今回は質問のみとしました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

    名前:高木健治郎

書いたもの(平成29年度)
哲学(平成28年度)
科学技術者の倫理(平成28年度)
書いたもの(平成28年)
科学技術者の倫理(平成27年度)
哲学(平成27年度)
書いたもの(平成27年)
哲学(平成26年度)
「科学技術者の倫理(平成26年度)
講義録「哲学」
書いたもの(平成26年)
書いたもの(平成25年)
論文(高木健治郎の)
講義録「科学技術者の倫理」(平成25年度)
高木ゼミ『銃・病原菌・鉄』
高木ゼミ全6回『ぼくらの祖国』
教養講座6回分(平成24年度)   講義録21~
講義録「科学技術者の倫理」(平成24年度)     講義録1~15
最新記事
講義録「科学技術者の倫理」(平成23年度)
石上国語教室で行われた講演のレジュメです。哲学が足りなかったのが、福島原発事故の原因の1つではないか、と考えています。

「哲学のススメ2」レジュメ

最新コメント
カテゴリ