哲学3-2 学生コメント集

 学生が書いた感想などと高木の返信をまとめたものです。

 学生の書いた本文はそのまま、とします。高木が補足する場合は()を付けます。○は学生のコメント、★:は高木のコメントです。考察をつける場合もあります。

ー考察ー

 そういえば「日本の出来た時や創った人を知らなかった!」というのが圧倒的意見でした。
 日本の歴史の貴さと日本独自の民主主義についての驚きが沢山寄せられました。また、なぜ皇室が日本のみならず世界中で尊敬を受けているのか、の理由も判ったとう感想も寄せられました。また、もっと日本の善(神話や『古事記』など)を聴きたいとの意見もありました。
 皇室の最も大切な役目は何か?は面白い、そういえば、という答えが寄せられました。きちんと体系だって話し、日本の歴史と日本の善を一本の線で示せて良かった、と思います。

○日本は他の国と根本的に違うのか、と思った。

★日本は他の国と根本的に違います。同時に、他のどの国も、それ以外の国と根本的に違うのです。1つ1つが全て根本的に違うのです。

○物語+行動=来歴 この授業で一番わからないので印象に残った。行動の積み重ねが来歴になると思うが物語は必要のなのか? きっかけということかと自分の中で脳内変換しました。

★物語は必要です。行動のきっかけではなく、原動力です。例えば、大学に進学することを考えてみましょう。大学に進学するために、行動を積み重ねます。その行動を積み重ねるためには、何かの物語が必要です。「親が大学に入れ」と言ったとか、日本社会では大学の方が生涯賃金が良いとか、もっと勉強したいとかです。これらの物語があって初めて行動が出来ます。行動がしっかりとしたものになります。そういう意味で原動力、と先ほど書きました。

○日本で2673年が一番長いのに中国3千年の歴史とやらはなんだろうという疑問を持ちました。

★中国の歴史は、60年弱です。支那の漢人の歴史は300年です。どうして中国三千年というかというと、どうも日本の歴史より長くしたかったという話があります。ですから、きちんとした歴史に基づいた話ではないのです。現在では、中国4千年、5千年と伸びていっています。これも歴史的事実に基づいていないので伸びていっているのです。「中国はすごいぞー!」というマスコミの報道があるのは客観的事実です。

○日本の借金という話がありましたが、貯金があるのに払わない理由はあるのでしょうか? つぶれないからにはっどうにかなっているのでしょうけれども

★まず、借金の相手は誰か?ということを考えてみましょう。借金の相手は9割以上国内です。つまり国が借金をしているけれども、国民や企業から借りているのです。借りている、ということは1000兆円の内の900兆円以上は国民や企業の資産なのです。もし海外であれば国が倒産してしまいます。ギリシャはそうなりかけました。国の借金が1000兆円というお話には、「相手は誰?」が出てきませんよね。これ以上は為替などの経済学の知識が必要になります。ご自身で調べるか、高木に直接聞いてください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント返し

嬉しいです。いつでも質問を受け付けています。
プロフィール

    名前:高木健治郎

書いたもの(平成29年度)
哲学(平成28年度)
科学技術者の倫理(平成28年度)
書いたもの(平成28年)
科学技術者の倫理(平成27年度)
哲学(平成27年度)
書いたもの(平成27年)
哲学(平成26年度)
「科学技術者の倫理(平成26年度)
講義録「哲学」
書いたもの(平成26年)
書いたもの(平成25年)
論文(高木健治郎の)
講義録「科学技術者の倫理」(平成25年度)
高木ゼミ『銃・病原菌・鉄』
高木ゼミ全6回『ぼくらの祖国』
教養講座6回分(平成24年度)   講義録21~
講義録「科学技術者の倫理」(平成24年度)     講義録1~15
最新記事
講義録「科学技術者の倫理」(平成23年度)
石上国語教室で行われた講演のレジュメです。哲学が足りなかったのが、福島原発事故の原因の1つではないか、と考えています。

「哲学のススメ2」レジュメ

最新コメント
カテゴリ