スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

講義録14-5 学生コメント集

学生が書いた感想などと高木の返信をまとめたものです。

 学生の書いた本文はそのまま、とします。高木が補足する場合は()を付けます。○は学生の感想、☆返信:は高木の返信で、別記したい場合は考察をつける場合もあります。また、プリントだけに返信する場合もあります。

○今回の講義で原発問題やら環境問題は政治的利用されており問題の核心に触れることはないことが分かりました。

☆返信:良かったです。大学の知の独立の必要性ですね。

○原発問題は色々な面から考えていかなければいけないと思いました。「誰が一番悪い」とかないのかも?

☆返信:その通りですね。よく犯人探しが行われますが、技術者倫理は再発防止が目的です。

○私は原発の経済的な問題は複数あるという事を知りました。原発はコストは低いが、リスクが大きいので、私はリスクを冒してまで原発を使わなくても良いと思った。

☆返信:日本の核武装はいりませんか? 原発は吉岡先生の本に「潜在的な核武装」によって安全保障上の利益があります。これがいるかいらないか、を抜きにして原発全体を論じることは出来ないと考えます。もちろん、原発の平和利用と軍事利用が分けられる、と主張しているのは日本だけです。これらも敗戦後の克服がされていない日本の実情です。

○データについてよく分かっていない部分や説明がないため、第3者による解説が必要だと思う。

☆返信:マスコミがその役割を果たしていないのですね。日本のマスコミが、特にここ20年、日本全体に大きな損を与えています。

○今ある原発や地球温暖化問題は全てそういった事をやりたい人達によって作られた物だという所におどろいた。

☆返信:人間の社会は人が作るのですよ。外のことも全てやりたい人達によって作られているのです。飢餓援助、赤十字活動、国際援助などなども。

○地球温暖化におけるCO2(2は価数)のようなものが他にないか調べていきたいと思います。

☆返信:是非!!嬉しいです。地球温暖化の国際政治面は、米本 昌平著『地球環境問題とは何か』 岩波新書をどうぞ。

○いかにも、しっかりしたデータを使って発言して、間違っていることに気付かない人が多い。また、自分もその1人であったことがとても情けないです。

☆返信:誠実です。無知の知ですね。孔子も同じことを言っています。人は無知ですよ、でも考えていきましょう。楽しいですよ。

○別の講義で「CO2(2は価数)関係ないという意見もありますが」と書いたら「世界的に見ると一般的ではない」と一蹴されショックでした。意見が分かれていますが、他方の意見も知った上で統一でされないのでしょうか。

☆返信:研究者としては疑問符が付きますね。学問の進歩は常に「一般的でない意見」から出てくるのです。科学的なデータに基づいた意見を採用するのが研究であり、一般的な意見を採用するのは高校までの勉強に過ぎません。つまり、前者は研究であり、後者は勉強なのです。是非、○○くんの意見を持っていって下さいね。

○地球温暖化に関して政治的要因があるとすれば、ありもしない事実に躍(踊)らされて、騙されていることになるのでしょうか? 

☆返信:自然科学的なデータに基づかない=騙されている、とするならば騙されています。ただし、ハワイの山にある観測所の温度は上がっています。しかし、それを地球全体にする、というデータのすり替えが起こっています。こうした政治的要因でありもしないことで世界が騙される、というのは過去に幾つもの例がありますよ。温暖化に関しては、米本 昌平著『地球環境問題とは何か』をどうぞ。

○今日の講義はすごくよく興味がわいた。図書室で調べたいことができた。

☆返信:嬉しいです!! 有り難う。米本 昌平著『地球環境問題とは何か』をどうぞ。 1つの問題を深めていくと、色々な分野に広がって行って面白いですよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
哲学(平成28年度)
科学技術者の倫理(平成28年度)
書いたもの(平成28年)
科学技術者の倫理(平成27年度)
哲学(平成27年度)
書いたもの(平成27年)
哲学(平成26年度)
「科学技術者の倫理(平成26年度)
講義録「哲学」
書いたもの(平成26年)
書いたもの(平成25年)
論文(高木健治郎の)
講義録「科学技術者の倫理」(平成25年度)
高木ゼミ『銃・病原菌・鉄』
高木ゼミ全6回『ぼくらの祖国』
教養講座6回分(平成24年度)   講義録21~
講義録「科学技術者の倫理」(平成24年度)     講義録1~15
最新記事
講義録「科学技術者の倫理」(平成23年度)
石上国語教室で行われた講演のレジュメです。哲学が足りなかったのが、福島原発事故の原因の1つではないか、と考えています。

「哲学のススメ2」レジュメ

最新コメント
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。