講義録6-3 学生コメント集

 学生が書いた感想などと高木の返信をまとめたものです。

 学生の書いた本文はそのまま、とします。高木が補足する場合は()を付けます。○は学生の感想、☆返信:は高木の返信で、別記したい場合は考察をつける場合もあります。また、プリントだけに返信する場合もあります。

○アメリカの医療問題について聞いて、インフォームド・コンセントの必要性に疑問をもった。あと、改めて日本に生まれて良かったと思った。

☆返信:アメリカの良い所、優れている所もありますよ。物事には両面ありますから、良い所と悪い所があります。それを認めた上で、価値があるかないか、で判断して欲しいです。

○最初にやった「考」について。人の体は父母、もしくは神によって与えられたというのは、都合のいい考えでしかないと思う。デキ婚の場合はどうなるのか。できちゃった、仕方ないから与えよう、本当は嫌だけど体面もあるしね。という考えしか私には出来ない。そんな仕方なく、で与えられた体を大切にする必要があるのでしょうか?

☆返信:深く、実際的な問いを有り難う御座います。都合のいい考え方、という発想が出来るのは、「デキ婚」などの事実を受動的に受け止めているからでしょう。物事を能動的に捉える方法もあります。「そうか、デキ婚だけれど、私は家族を持つ機会を与えられたのか。嬉しいな」と。次に「どうやってこの嬉しさを大切に続けていくか」を考えよう、と思うと、都合のいい考え方→大切な考え方、に変わります。○○くんの人生の中で両方を身に着けていってください。

○今回出た、神とかのような議題は明確に目に見えるものではないため、考えるのは難しい。国益を有(優)先するならば国民の地盤からのほうがいいが、それは直ぐには効果はない。人間は目に見える目先のことを追ってしまう。むずかしい問題です。

☆返信:その難しさを引き受けられる人を大人と言うのかもしれませんね。

○インフォームド・コンセントの正否に関して他の例も知りたいなと思った。

☆返信:有り難う。是非、本を読んで下さい。「知りたい」は○○くんの、○○くんだけの心の声ですから、自分の知的好奇心を伸ばしていって下さいね。講義では引き続き他の例を挙げていきますが。

○人の身体についてですが、韓国人女性の7割近くが自身の様(容)姿にコンプレックスを抱いているという話を聞きました。このことも、儒教を捨てたことも関係があるのでしょうか。だとすれば可哀想に思います。

☆返信:分りません。情報源もどこか判りませんし、実際にそうでも色々と複雑でしょう。それを前提とした上で、肯定側から観れば、韓国のミスコンの顔が同じように絶対的な美を決めてしまったからでしょう。それを支えるのか整形です。否定から観れば、容姿にコンプレックスを感じていない人はいない、ということです。7割なら少ないのではないでしょうか。私は最近、太り気味が、小さいころから大きな耳がコンプレックスです。

○問いが出た時は黒板のように書けばいいですか? それともプリントのように長く詳しく書けばいいのですか?

☆返信:最初は骨組みを三段論法で簡単に書いてください。次に詳しく書いてください。来週見本のプリントを配りますね。

○メディアがあまり後悔しない韓国のことがもっと知りたい。

☆返信:はい、これからしていきますが、本来は自身の疑問を調べるのが大学の勉強なので是非自分でしてみてください。その上で、大韓民国の国土を定めた休戦協定ですが中国、北朝鮮、アメリカで調印しました。当事者なのに調印していないのです。また、軍事上の指令権が日本よりもアメリカにあり、独立国として捉えるには難しい面があります。ですから、アメリカへの従属性が強く、宗教上もキリスト教に、国語も漢字を捨ててアメリカよりになってしまいました。また、経済上もIMFによって株を外国人(主にアメリカ人)に取られてしまい、国家全体での儲けの5割~7割を外国に吸い取られてしまいます。日本もアメリカへの従属性を強くすると同じようになってしまうかもしれません。他山の石としましょう。大韓民国も日本を他山の石にして欲しいですね。

○アメリカの例はシステムとインフォームドコンセントのかかわりが今いち判りませんでした。仮にインフォームド・コンセントがなかったら安くなるんでしょうか。日本のシステムがかわらないまま進んだら高くなるのでしょうか。進んだら日本のシステムは変わらざるを得ないのでしょうか。

☆返信:答えから先に。保険費用は安くなります。高くなります。国家の財政負担が増えます。現在の日本政府の財政上の大きな問題は医療費が毎年1兆円増えいていることです。根本的に変えるか、税収を増やすかどちらからです。よい質問でした。またどうぞ。

○冒頭で神父→神で天国に行くか、地獄に行くか決めると言ってしましたが、神父をそのまま英語に訳すとゴッド・ファーザーになるのですが、イタリアのゴッド・ファーザーに関係とかありますか? 宗教の話もとても興味深かったです。

☆返信:あると思います。ただし、色々と違う点がありますが。是非とも調べてみてください。もし、もっと質問があればブログにどうぞ。

○やはり、内容が難しくなってきたと実感する。文章を作りたいと思っても、単語が出てこないことが非常にはがゆいと思った。

☆返信:本、文章を読んで下さい。ああ、この言葉が使いたかった!!と思う時が来ますよ。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

    名前:高木健治郎

書いたもの(平成29年度)
哲学(平成28年度)
科学技術者の倫理(平成28年度)
書いたもの(平成28年)
科学技術者の倫理(平成27年度)
哲学(平成27年度)
書いたもの(平成27年)
哲学(平成26年度)
「科学技術者の倫理(平成26年度)
講義録「哲学」
書いたもの(平成26年)
書いたもの(平成25年)
論文(高木健治郎の)
講義録「科学技術者の倫理」(平成25年度)
高木ゼミ『銃・病原菌・鉄』
高木ゼミ全6回『ぼくらの祖国』
教養講座6回分(平成24年度)   講義録21~
講義録「科学技術者の倫理」(平成24年度)     講義録1~15
最新記事
講義録「科学技術者の倫理」(平成23年度)
石上国語教室で行われた講演のレジュメです。哲学が足りなかったのが、福島原発事故の原因の1つではないか、と考えています。

「哲学のススメ2」レジュメ

最新コメント
カテゴリ