スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

講義録4-2 学生コメント集

 学生が書いた感想などと高木の返信をまとめたものです。

 学生の書いた本文はそのまま、とします。高木が補足する場合は()を付けます。○は学生の感想、☆返信:は高木の返信で、別記したい場合は考察をつける場合もあります。また、プリントだけに返信する場合もあります。全体の傾向は10名以上が書いている内容です。

 全体の傾向

:三段論法を身に着けたいと思った。
:就職のためにも三段論法を身に着けたい。
:論理的な文章を書くのが苦手なのを自覚した。
:フール・プルーフとフェイル・セイフの本質安全が矛盾しており、技術者の難しさを知った。
:マックの安い理由が聞きたかったです。

○ス(ア)リストテレスの三段論法は面白いですが、論理性ではないです。

☆返信:論理学でいう論理性でしょうか? アリストテレスの論理学はつながりを明確にし、論証を過不足なく行うこと、と私は考えています。論証の前段階として三段論法を私が切り取って解釈して皆さんに教えています。○○さんの言う「論理性」とは何でしょうか? 弁証法のような論理性でしょうか? お話が出来れば嬉しいです。是非、このブログにコメントを下さい。

○先生の意外な一面を知る事が出来ました。ところでツインテールが好きとのことですが、食べるとエビの味がするという宇宙怪獣は好きですか?

☆返信:え?ググります。…(検索中)…ああ、この怪獣の名前ツインテールというのですね、知っています。というか、小学校時代にソフトビニールの玩具として遊んだ記憶があります。貧乏だったので友達のか保育園のだったでしょう。ウルトラマンは私の大ヒーローでした。今期はむろみさんが大好きで、土曜日ならないか、とわくわくしています。リヴァイアさんが好きです。

○三段論法は日常生活でも使えることが判ったのでどんどん使用していこうと思います。特に僕は履歴書などを書くのに本当に苦労した経験があります。是非とも生かしていきたいと思います。

☆返信:良ければ、履歴書を個別で見てあげますよ。昼休みにどうぞ。現在、留学生に履歴書を書かせる授業をしていますから、お気軽に。

○フール・プルーフの話でガードマンが停止スイッチを押すことを考えた場合は重要度がどうなるのだろう、と思いました。

☆返信:どうでしょうね。ガードマンがするのは「停止=制御」であり、「口頭での注意=注意」ではないのですから、制御安全になると考えられます。いいアイディアでした。また聴かせてください。

○三段論法で説明する際に、A=B B=C A=Cなどの説明になっていましたが、A=B=Cのようになる説明法でも三段論法になりますか? それとも別の論法になりますか?

☆返信:私の説明した三段論法では、A=B=Cでも三段論法になります。ただし、講義の最初でも説明したように、アリストテレスの三段論法は、さらにきちっと定義されたものですから、三段論法にはなりません。きちっとを少しだけ説明すると、アリストテレスの文章は「命題=真か偽が決定できる文章」です。しかし私の抜粋では「一般の文章=真か偽が決定できない文章」としています。さらに、アリストテレスでは「全てのAはBである」という関係が定義されていますが、私の抜粋ではそこは抜いています。この点を踏まえて置いてください。

○高木先生の学生時代と、自分たちの今の学生時代に、差を感じました。

☆返信:外見や行動はそうかもしれません。でも、心の内はどうなのでしょうか、苦しい時代でしたよ。今は話せますけれど、当時は周りには話せないくらいに。

○あと、日本人には緑が似合うって聞いたんで、染めてみようかな。(バイトは染めるの禁止だけれど)

☆返信:脱色した後、緑で染め、その後弱い黒で染めると落ち着いた素敵な色になりますよ。バイトはバイトです。よくよく考えてみてください。どうするか、も大切ですがどう考えるか、が今後を決めていくのですから。

○マックの話が聞きたいです。

☆返信:講義余談「マクドナルドについて」をどうぞ
http://takagikenziro.blog.fc2.com/blog-entry-132.html
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
哲学(平成28年度)
科学技術者の倫理(平成28年度)
書いたもの(平成28年)
科学技術者の倫理(平成27年度)
哲学(平成27年度)
書いたもの(平成27年)
哲学(平成26年度)
「科学技術者の倫理(平成26年度)
講義録「哲学」
書いたもの(平成26年)
書いたもの(平成25年)
論文(高木健治郎の)
講義録「科学技術者の倫理」(平成25年度)
高木ゼミ『銃・病原菌・鉄』
高木ゼミ全6回『ぼくらの祖国』
教養講座6回分(平成24年度)   講義録21~
講義録「科学技術者の倫理」(平成24年度)     講義録1~15
最新記事
講義録「科学技術者の倫理」(平成23年度)
石上国語教室で行われた講演のレジュメです。哲学が足りなかったのが、福島原発事故の原因の1つではないか、と考えています。

「哲学のススメ2」レジュメ

最新コメント
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。