講義録1-1 学生コメント集

 学生が書いた感想などと高木の返信をまとめたものです。

 学生の書いた本文はそのまま、とします。高木が補足する場合は()を付けます。○は学生の感想、☆返信:は高木の返信で、別記したい場合は考察をつける場合もあります。また、プリントだけに返信する場合もあります。全体の傾向は10名以上が書いている内容です。

 全体の傾向

:1人1人違う意見なのが分かって良かった。
:受講して見ると取っつき易かった。
:存在論的解答が印象に残った(面白かった)。
:皇紀を知らなかった(面白かった)。
:1つ1つの言葉「科学」、「技術」、「倫理」の意味を改めて考えると自分の至らなさを知った
:言葉にする難しさを知った
:興味深い授業だった
:北朝鮮の核・ミサイルが原油高になっているのは知らなかった(面白かった)
:字が汚い

 などがありました。

○日本のマスコミが教えない事をもっと知りたいです。

☆返信:基本的に敗戦前で日本が素晴らしかった点をマスコミは報じません(教えません)。日本の主権回復記念日の問題が安倍総理によって取り上げられていますが、主権回復記念日をささやかにでも祝ってきた人々を取り上げてきませんでした。取り上げるけれど否定的に取り上げる方法もあります。天皇陛下に関わることです。例えば、昨年、天皇陛下が沖縄訪問をされた時、自主的に沖縄の方々集まり、7000人以上の人々が「天皇陛下万歳!!」と夕ご飯時にパレードをしお祝いしました。しかし、これらを取り上げないのです。他にも事実に反して逆に取り上げる例もあります。私は「取り上げないから日本のマスコミは腐っている=マスゴミ」と主張しません。公平に取り上げるメディア、というのは殆どないからです。ですから私達が出来るのは「そもそも日本のマスコミは敗戦に関わることは偏る」という前提を受け入れることです。そうして、海外のメディアをチェックしてみるのが大切だと主張したいです。現在は日本国内のインターネット上でかなりマスコミの偏りが指摘されていますが、それも利用できるかもしれません。ただし、きちんとした報道機関ではない、という点には留意が必要です。

○今まではほとんど関心がなかった事がら(柄)だったが、今さらながら考えさせられる内容だったなと思った。自分の考えの浅さが痛いくらいに分かるような気がした。

☆返信:謙虚な姿勢に感心しました。自分が知らないこと、知らなくて恥ずかしいこと、をきちんと文章に書けるのは素晴らしいです。知の出発点に立っています。誰でも最初は赤ん坊。何も知らないのです。ですから、満足して留まらず、弛まず知っていくことが大切です。一緒に皆さんと勉強していきましょう。

○20年近く生きてきて初めて皇紀という言葉を聞きました。皇紀とは何をはじめの年としたのですか?

☆返信:皇紀とは正式には「神武天皇即位紀元」と言います。神武天皇とは最初の天皇陛下です。皇紀の意味はその文字の通り「神武天皇が即位された年を元年(最初の年)とする暦」という意味です。日本最古の本『古事記』や同様の内容『日本書紀』に神武天皇の即位が書いてあり、そこが日本のスタートであると考えられてきました。ちなみに、神武天皇のお祖父さんの、さらにお祖母さん、つまり5代前は天照大御神(あまてらすおおみかみ)で伊勢神宮(正式名称は神宮)にお祭りされています。江戸時代に「お伊勢参り」が一大ブームになりました。ちなみに、現在の天皇陛下は、神武天皇から125代目です。もちろん、これも世界最古、世界最長です。2700年前と言えば、孔子やブッダの時代。古代ギリシャの時代でもありますが、古代ギリシャは既に「遺跡」になっています。また質問があればどんどんどうぞ。

○今、自分は日本に生まれているからこそ、日本の善悪判断が身についていて、感謝した人を食らう風習をおかしいと思えるが、もしも自分が人を食らう風習の中で生まれ育っていたら、今と考えていることが、全然違うのかと思い、とても不思議だった。

☆返信:その「とても不思議だった」という自分の心の声を大切にして下さいね。学問の面白さは、自分の心の声を沢山聴ける所にあるのです。私も学生の皆さんのコメントを大変なのに読むのは、沢山聴けるからです。半期間一緒に考えていきましょう。

○今日の講義で、倫理とは、文化や人種が異なっていても、統一されなければいけないのではないかと思います。

☆返信:とても深い問題意識ですね。ではどのように統一していきましょうか。次にそれを考えていって下さい。問題意識から考えを深めていく、という作業は学問の醍醐味です。是非とも一緒に考えていきましょう。

○先生は存在論的解答のどれですか?

☆返信:アイタタタ・・・私が答えていないのがバレテしまいました。今年は誰にもばれないと思っていたのですが。1~3で分けると私の哲学的な立場は3本性は悪です。しかし、教育者として周りの人に接するときは、1本性は善です。私達は皆さんが興味関心を持ってくれる、いい成績を取るだけ、ではなく、と思っているのです。ですから、1です。他方、私は個人として詩や小説を書いていますが、閉塞や皮肉などが沢山籠っています。ただ、1~3で分けられない視点から観ている、とも考えています。これまでの話が台無しですが。機会があればお話したいです。

○字がきたない。もうすこし美いに(美しく?)書いて。(字が見にくい、なども含め8名)

☆返信:申し訳ないです。次回、気をつけます(特にあるクラスでは)。

○友人が授業始めの宿題を見て逃げ、自分も逃げたくなったが、話が面白くて集中できたので良かったと思っている。

☆返信:思わず噴き出して笑ってしまいました。宿題は「大変でやる気がない人を減らす」という効果もあるので最初に採用してみました。それが当たったのが嬉しかったし、講義が面白く聞いてくれたのが嬉しかったです。きちんと受ける人には内容を理解できるように工夫していきます。拙い講義になると思いますが、一緒に頑張りましょう。

○マイクを使って話して欲しい(2名)

☆返信:最後のクラスだけコメントがありました。久しぶりの講義で声がきちんと出ていませんでした。次回から気をつけます。また、良ければ前の席に座ってもらえると助かります。

○人間が共同にあたって倫理は非常に大切だということがわかりました。僕が倫理ができる理由として考えているのが、人間は善も悪もあるからバランス良く調整するためだと思います。

☆返信:自分の考えをはっきり表明でき、バランス調整という視点素晴らしいです。見事です。

 以上となります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
科学技術者の倫理(平成29年度)
書いたもの(平成29年度)
哲学(平成28年度)
科学技術者の倫理(平成28年度)
書いたもの(平成28年)
科学技術者の倫理(平成27年度)
哲学(平成27年度)
書いたもの(平成27年)
哲学(平成26年度)
「科学技術者の倫理(平成26年度)
講義録「哲学」
書いたもの(平成26年)
書いたもの(平成25年)
論文(高木健治郎の)
講義録「科学技術者の倫理」(平成25年度)
高木ゼミ『銃・病原菌・鉄』
高木ゼミ全6回『ぼくらの祖国』
教養講座6回分(平成24年度)   講義録21~
講義録「科学技術者の倫理」(平成24年度)     講義録1~15
最新記事
講義録「科学技術者の倫理」(平成23年度)
石上国語教室で行われた講演のレジュメです。哲学が足りなかったのが、福島原発事故の原因の1つではないか、と考えています。

「哲学のススメ2」レジュメ

最新コメント
カテゴリ