講義録10-5 学生コメント集

 学生コメント集と高木の返信です。

 一部抜粋している場合があります。誤字脱字の変更、漢字への変換はありますが、本文変更はありません。タイプミスはあるかもしれません。「○」は学生のコメント、「返信」は高木の記入コメント、「考察」は記入していないが高木の付け足したいこと、考えたこと、です。「考察」はない場合もあります。今回は申し訳ないですが、プリントの方に返信を書き込むのをお休みします。ここに書かないコメント返信もプリントに書く場合もあります。

 全体の傾向

:宗教に関係する行動が思いの外多くて驚いた
:『聖書』や『古事記』に興味がわいた
:働くことの意義が面白かった
:日本人なんだなぁと実感した。
:色々な知識が面白かった

 などがありました。

○『古事記』には性的行為について何か記されていないのですか? また、キリスト教と違いは無いのですか?

返信:『古事記』の最初、日本が出来る前に、女性から誘うと水蛭子(ひるこ:ちゃんと産まれなかった赤ちゃん)が産まれます。ですので、男性から誘うことにしたら無事産まれます。「男がしっかりしなさい」というのは『聖書』と同じですね。キリスト教との違いは、特にローマ・カトリックは、性行為を悪いことと見なします。対して日本は江戸時代まで結構おおらかでした。古代ローマと同じで性器崇拝もあります。他の違いは是非調べてみてくださいね。

○今日はすごく楽しかった☆ いろんな考えや各国の習慣を知れてよかった。単に、面白くて、旧約聖書をよみたくなった。

返信:嬉しいです。物語なので哲学書の難しさがありませよ。是非とも。

○オーム心理教についてどう考えますか。

返信:オウム真理教ですね。いい質問を有り難う。オウム真理教は宗教教団ではありません。テロ集団です。これが私の結論です。詳しくは、講義録10-1に書きました。

○諸事情により徹夜したので、時々寝てしまった。すいません。

返信:はい、本年度はブログがあるので見直して置いてください。第10回分です。

○問2回答:嫌な人にも最高にサービスをする。これは今日やった八方楽のことだと思うので、私は宗教と倫理は関係あると思う。

返信:素晴らしい例です。

○自分はかなりネットゲームをやってるけど先生もやるんですか? あと今期でも過去作でもお奨めのアニメがあったら教えてください。何作でもいいです。

返信:ゲームは大好きです。ネットゲームも一時ははまっていました。また、USTREAMは毎日のように見ていますし、スタークラフト2は見ている分には好きです。アニメですが、「もやしもん」が大好きです。後「狼と香辛料」は原作もいいですが、アニメも好きです。後半絵が荒れますが。。。後はバンブーブレードとかも好きでしたねぇ・・・むきゅーの絵は可愛いですね。有り難う御座いました。

○答案が返って来て自分の宿題の評価が分かってよかった。

返信:○○くんはいつも気にしています。参考になったようで何よりです。

○自分の知らない知識が面白い。

返信:是非本を読んでくださいね。私のは殆ど本の受け売りに過ぎません。

○問2回答:宗教自体しっかり理解できていないので答えられない。

返信:誠実な回答です。では次は知ることにいけますね。次の道が分かることは大切なことです。

○大学は人数も多いし、すきかってやる人も多いから教師側は大変だなぁと漠然と考えた。毎回ためになることを言っているので頑張ってください。

返信:有り難う御座います。全ての仕事がそうだと思います。金のため、と楽しみのため、と両方あると良いと考えています。ご参考あれ。

○日本の新卒主義についてどう思いますか

返信:よく分からない、というのが実情です。その上でも難しいですね。今は大分崩れてきましたが、主要な会社では新卒主義ですね。私は技術の伝承には新卒主義が適していると考えています。そのくらいでしょうか。

○宗教は自分たちが信じた神を一心(一身)に信じてその教えに従って生きていきますので、宗教がある限り「真の意味」での人はお互いに分かり合えるのは難しいと思いました。

返信:とても深い質問ですね。キルケゴールという人が「死に至る病とは絶望のことである」といっています。『死に至る病』という本をお奨めします。
 もう2点。私は講義録でも書いたように、信仰と宗教と宗教教団を分けて考えています。○○くんの問題は信仰と宗教教団の問題ですね。私は宗教の問題を見てほしいと考えています。もう1点は、「では、自分自身を「真の意味」で分かっていますか?」、「では、宗教(教団)を信仰しなければ、「真の意味」で分かり合えるでしょうか?」
 よくよく考えてみて下さい。答えが出たら、考えが出たら教えてくださいね。

○日本ではニートの人は悪と見なされるのは宗教的な理由なのだろう。キリスト教ではどのようにみなされるのだろう。

返信:講義録10-4で紹介しましたが、ひろさちや著 『どの宗教が役に立つか』を是非ともどうぞ読んで見て下さい。基本的には「天国」と良いイメージで見られるそうです。

○労働は善だと日本文化はそうなっているが、だからといって労働が大切とは思わない。娯楽も人間にとっては大切でヨーロッパはちゃんと労働時間を守っているし、休日も沢山ある。けど、日本はもそんななければ、仕事の量も増大。こんなんが善だと言えるだろうか?

返信:○○くんの声が書いてあり、心惹かれました。3回読みました。
まず1点目
 仕事の量も増大(休日少ない)は、結果の話であり、労働が(心の中で)倫理で善かどうかとは違います。
 2点目、また全ての会社で欧米より仕事量が多いわけではなく、サラリーマン(下位の)が欧米よりもはたらくということです。対して日本では社長などの上位のサラリーマンはあまり働きませんが、欧米では猛烈に働きます。それは会社が儲かると自分たちが儲かるからです。この点は○○くんの講義では言えませんでした。失礼しました。
 3点目、○○くんの優秀さなら気がついているでしょうか。私は日本人の倫理観だけで良いとは言っていません。両方必要だと思っています。「公平」を講義のメインテーマに掲げている理由でもあります。車の両輪の如く、実際は両方必要だと思います。よい質問を有り難う御座いました。

○問1では書けなかったが、「人間の誕生」も宗教で違いがあるのではないだろうか

返信:その通りです。鋭い指摘です。素晴らしいです。

○ロシアはクリスマスの日付が1月8日と他国と違うし、キリスト教信者はクリスマスを祝わない。

返信:『(旧約)聖書』を重視するキリスト教の宗派ではクリスマスを祝わないですね。また、ロシアのクリスマスは勉強になりました。ロシアは正統なキリスト教(ロシア正教)なので、ユリウス暦(昔の暦)に合わせて祝っているようですね。

○日本人としてお考え方がすりこまれているのかもしれないと思った。

返信:自分の内部を発見できるのは楽しいですよね。学問の楽しさです。

○日本人は場(最?)も宗教行為を行っているというところの例でコンビニとありましたが、コンビニって宗教に関係あるのですか?

返信:身の回りにある、身近に沢山ある例としてコンビニを挙げました。その3倍以上もある、というと宗教施設の多さを実感してもらえると考えました。ですので、別にコンビニには直接は宗教と関係ありません。ただ、根底では、例えばマニュアル化など色々な点で関係する場合があります。日本では「勝手に見て盗め」が主ですが、ヨーロッパでは「教えないと上の人の責任放棄」と見なされます。

○小学校の頃、クラスに1人体育祭の練習に参加していない人がいてとても不思議だった。宗教上の理由とはいえ、少しかわいそうだと思った。

返信:その人はどう考えていたでしょうか? 是非とも考えてみて下さい。みんなと同じ行為をして、同じ方向を向かないと少し可哀相でしょうか? 答えが出たら教えてくださいね。

○宗教にも色々あるが、オウムのように他人に危害を加えることはあり得ない。そういうキチガイ宗教のせいで変な見方をされる。

返信:強い言葉ですね。私は、キチガイ「宗教」ではなく、テロ「集団」だと思っていますので、講義録に書きました。

○問1を考えている時に気になったのですが、お国柄(その国々の生活スタイル、食事の量、シャワーは朝浴びる、土足文化など)は宗教なんでしょうか?

返信:この講義でいう宗教とは違い例などがあります。例えば、熱帯の国では長袖を着ます。日本では熱いと半そでですね。これらは気候や地理などの環境因子が大きいです。4つの例はそちらが大きいのではないか、と考えます。ただ、まだ整理して考えていないので漠然とした返信ですが。

○土日こそ忙しいサービス業は、お客様が神様だからなのかと自分の中で納得しました。

返信:お客様は神様です、というのは敗戦後の言葉です。最近の新しい言葉ですね。三波晴夫という人が作った言葉ですが、世間で誤解されている、とオフィシャルブログで書いています。
:http://www.minamiharuo.jp/profile/index2.html
 誤解の原因には、『古事記』があるかもしれませんね。ただし、労働は善、は松下幸之助のいうように自分のやる気を維持して、継続していくのを目標としています。ご参考あれ~。


○講義の内容はたまに難しいと思うから雑学がすき。(世の教師は)雑学を話す時間を大切にして欲しい。他人の意見を聞ける仕事は楽しそう。

返信:雑学はいいですよね。私もなるべく大切にしたい、と思っています。今年は少しする時間が少ないです。MIXIがあれば実名でやっているので是非。また、本を読むことをお奨めします。自分の雑学が増えていきますよ。

○宗教の起源はなんですか?

返信:起源は「自分の心の声」と「疑問」でしょうね。「どうして人は死ぬのか」、「死なねばならないのか」、「どうして男女があるのか」、「世界はどうしてあるのか」などに答えを出してくれるのが宗教です。それを信じるかどうかの信仰、その教えを続けていく宗教教団とは違うと考えます。その上で、宗教教団になった理由は、狩猟社会から農耕社会に移行する際に必要な「所有権(=盗むな)」があったからでしょう。他にも色々ありますが、その当りが社会的な起源だと考えています。

○寺の人たちは一体何をしてお金を貰っているのかと疑問に思いました。

返信:是非とも自分で調べてみてください。これからの人生の中で出遭って行くでしょうから。キーワードは「喜捨(きしゃ)」です。

○ニートはユダヤ教の考えでは罰せられていない高貴な存在なのかと疑問に思いました。

返信:ほぉー。どうなんでしょうね。ブログで返信します。講義録に書いたように、ひろさちや著 『どの宗教が役に立つか』では「天国」だと言っていたそうです。ご参考あれ。

○富士山登った経験があるが酸素が薄くて死ぬかと思いました。

返信:その意味でも"不死山"でしょうか。死者に酸素はいりませんから。また、世界の宗教の聖地は高度が高いことが多いですよ。ご参考下さい。

 以上で終わります。午前を回ってやっと終わりました。眠いです。明日は6時起きです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おつかれさまです~
確かに前回の講義は面白く大変興味深いものでした
朝から宿題見直しながらブログを楽しく読ませて頂きました

Re: No title

コメント有り難う御座います。

お名前が判りませんが、学生でしょうか。

>ブログが楽しい
役に立てて何よりです。どんどん吸収していって下さい。
私も学生時代、先生の本などを読んで色々と吸収しました。
それが今の、心の柱になっています。
プロフィール

    名前:高木健治郎

書いたもの(平成29年度)
哲学(平成28年度)
科学技術者の倫理(平成28年度)
書いたもの(平成28年)
科学技術者の倫理(平成27年度)
哲学(平成27年度)
書いたもの(平成27年)
哲学(平成26年度)
「科学技術者の倫理(平成26年度)
講義録「哲学」
書いたもの(平成26年)
書いたもの(平成25年)
論文(高木健治郎の)
講義録「科学技術者の倫理」(平成25年度)
高木ゼミ『銃・病原菌・鉄』
高木ゼミ全6回『ぼくらの祖国』
教養講座6回分(平成24年度)   講義録21~
講義録「科学技術者の倫理」(平成24年度)     講義録1~15
最新記事
講義録「科学技術者の倫理」(平成23年度)
石上国語教室で行われた講演のレジュメです。哲学が足りなかったのが、福島原発事故の原因の1つではないか、と考えています。

「哲学のススメ2」レジュメ

最新コメント
カテゴリ