哲学第2回宿題レポート 12月7日まで

『メノン』 プラトン著 14後半から21まで(岩波文庫版 46-69頁)を読み以下の問いに答えること

問1 読み終わった最初の感想
問2 最も印象の残った一文(全文書き抜き)
問3 問2の理由
問4 奴隷には何があって8プゥスが理解できた、とソクラテスは言っていますか
問5 私達は、両親も国も文化も地域も時代も違います。けれども、同じ数学の幾何学(四角形の面積)を共通で理解できます。それは何故だとソクラテスは言っていますか
問6 問5の理由をソクラテス以外の内容で説明してください。「なぜ、私達は生まれも環境も時代も異なるのに、人間全員が数学を理解できるのか?」の説明です。(200字以上)
問7 私達人間は、知識を「想い出す(想起)」のでしょうか? 知識を「獲得する(学習)」するのでしょうか? どちらかの立場に立って、他方を否定しつつ説明しなさい。(200字以上)
問8 問7まで書き終えて、最も心に残ったこと(200字以上)

形式:A4 形式自由(手書、WORDどちらも可)

期限:12月7日まで 但し翌週でも減点して受け取ります。
減点:問6~問8で200字以上無い場合は零点とします。

追記:提出期限を12月14日までとブログの方ではしていましたが、配布プリントの通り、7日までとします。
スポンサーサイト
プロフィール

    名前:高木健治郎

書いたもの(平成29年度)
哲学(平成28年度)
科学技術者の倫理(平成28年度)
書いたもの(平成28年)
科学技術者の倫理(平成27年度)
哲学(平成27年度)
書いたもの(平成27年)
哲学(平成26年度)
「科学技術者の倫理(平成26年度)
講義録「哲学」
書いたもの(平成26年)
書いたもの(平成25年)
論文(高木健治郎の)
講義録「科学技術者の倫理」(平成25年度)
高木ゼミ『銃・病原菌・鉄』
高木ゼミ全6回『ぼくらの祖国』
教養講座6回分(平成24年度)   講義録21~
講義録「科学技術者の倫理」(平成24年度)     講義録1~15
最新記事
講義録「科学技術者の倫理」(平成23年度)
石上国語教室で行われた講演のレジュメです。哲学が足りなかったのが、福島原発事故の原因の1つではないか、と考えています。

「哲学のススメ2」レジュメ

最新コメント
カテゴリ