宿題レポート3回目 1月8日まで

宿題レポート


要件
A4サイズ、各題600字以上、翌週提出(12月11日)、手書き可、WORD可

配布プリント A3 2枚

※配布プリントは定期テストに持ち込むこと。尚、再配布希望者は1月8日に申し出ること※

1枚目 :『孝経 全訳注』 加地伸行著 講談社学術文庫 26-27,168-172頁
2枚目 :『メノン』 加来 彰俊,藤沢 令夫 訳  岩波書店 但し、『プラトン全集9巻』 278-293頁

題1 『孝経』を読み、自然的存在論のロゴスを具体的に説明しなさい
題2 『孝経』を読み、日本の葬式における「なりゆき任せ」を具体的に説明しなさい
題3 『メノン』を読み、ソクラテス(プラトン著)の主張する学習とは「想起」であることを要約し感想を書きなさい
題4 『メノン』を読み、ソクラテスの学習とは「想起」である、を具体的に否定(批判)しなさい

 以上。

補足①:「説明しなさい」であるから、まず、本文を引用すること。次に自らの考えを書く加えること。その際、本の注の引用や他の哲学や思想との比較を行うとさらに良い。

補足②:題4の「否定(批判)」は、講義第14回のカントの純粋理性批判や他の回のアリストテレス主義などを用いるとさらに良い。
スポンサーサイト
プロフィール

    名前:高木健治郎

書いたもの(平成29年度)
哲学(平成28年度)
科学技術者の倫理(平成28年度)
書いたもの(平成28年)
科学技術者の倫理(平成27年度)
哲学(平成27年度)
書いたもの(平成27年)
哲学(平成26年度)
「科学技術者の倫理(平成26年度)
講義録「哲学」
書いたもの(平成26年)
書いたもの(平成25年)
論文(高木健治郎の)
講義録「科学技術者の倫理」(平成25年度)
高木ゼミ『銃・病原菌・鉄』
高木ゼミ全6回『ぼくらの祖国』
教養講座6回分(平成24年度)   講義録21~
講義録「科学技術者の倫理」(平成24年度)     講義録1~15
最新記事
講義録「科学技術者の倫理」(平成23年度)
石上国語教室で行われた講演のレジュメです。哲学が足りなかったのが、福島原発事故の原因の1つではないか、と考えています。

「哲学のススメ2」レジュメ

最新コメント
カテゴリ